ニュース

LINE、格安スマホ「LINEモバイル」の本格販売を開始

投稿日:

LINE、格安スマホ「LINEモバイル」の本格販売を開始

LINE株式会社の子会社であるLINEモバイルが、MVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」の本格販売を本日より公式サイトにて開始した。9月5日のソフトローンチ以降、販売体制が当初の予定より早く整ったことをうけ、ソフトローンチ時の2万件契約の上限を開放し本格販売を開始することになったという。

「LINEモバイル」は、「LINE」「Twitter」「Facebook」の主要な機能に関するデータ通信量をカウントしない”カウントフリー”を実現した「コミュニケーションフリー」が特徴のサービス。ユーザーは動画などの大容量コンテンツを利用したことによる低速制限の心配なく、いつでもスマートフォンで快適なコミュニケーションを行うことが可能になる。料金プランは、月額500円で「LINE」にかかる通信量がカウントされず使い放題になる「LINEフリープラン」と、「LINE」「Twitter」「Facebook」の主要な機能が使い放題になる「コミュニケーションフリープラン」の2種類で、SIMカードのみと、端末とSIMカードのセットでの提供も行う。このほかにも付加サービスとして、子供も安心してスマートフォンを利用できるようフィルタリングサービスを無償提供したり、LINEアカウントを利用して余ったデータ容量をプレゼントできるデータプレゼント機能、LINE PayやLINEポイントとの連携、「LINE」の公式アカウントを利用したカスタマーサポートなども提供する。
9月5日のソフトローンチ以降約2週間の契約動向を見ると、LINEが使い放題となる「LINEフリープラン」(データ、データ+SMS、データ+SMS+音声すべての合計)の割合が、18歳以下のユーザーでは80%、40歳以上では71%となる一方で、LINEに加えてTwitter、Facebookも使い放題となる「コミュニケーションフリープラン」は19歳~29歳で67%(LINEフリープランは33%)、30歳~39歳で45%(同55%)となるなど、年代別の利用シーンに合わせ、契約する料金プランが異なる傾向となっているとのこと。なお、今回の本格販売開始を記念して、9月5日~10月31日の期間中に「LINEモバイル」を申込み・開通したユーザー全員にLINEポイントをプレゼントするキャンペーンを実施する。キャンペーンや付与条件の詳細はこちら

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.