VR ニュース

東北応援キャラ「東北ずん子」と“バーチャル添い寝”できるVRプロジェクトが始動 クラウドファンディングで開発資金を募集中

投稿日:

東北応援キャラ「東北ずん子」と“バーチャル添い寝”できるVRプロジェクトが始動 クラウドファンディングで開発資金を募集中

株式会社エンタップが、クラウドファンディングプラットフォーム「GREEN FUNDING by T-SITE」にて、東北応援キャラクター「東北ずん子」に膝枕してもらえるVRコンテンツを開発する“添い寝プロジェクト”を開始した。プロジェクトページはこちら

「東北ずん子」はSSS合同会社による、ずんだ餅をモチーフにした少女のキャラクターおよびその関連コンテンツの総称。2011年に東日本大震災からの東北復興支援を標榜し登場したキャラクターで、東北6県に本社を登記する企業であれば手続きなしに無償でPOP広告や商品パッケージ、WEBサイトなどに商用利用できる。また、非商用であれば東北に限らず手続きなし、無償で利用が可能。キャラクターデザインは江戸村ににこさん、声はフォロワーが10万人を超える人気声優佐藤聡美さんが担当している。
このVRプロジェクトでは、頭部伝達関数を利用し、音が自然と頭の動きに合わせて聞こえるバーチャルバイノーラルシステムを採用するとのこと。バーチャルバイノーラルシステムによって見る方向を変えても音が付いてくるようになり、バイノーラルの”ゾワゾワする感覚”をVR空間に取り込むという。目標金額は200万円で募集期間は10月6日(木) 23:59まで。

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.