VR ニュース

クロスコとアップアローズ、VR活用ソリューション「VR×UX SUITE」を提供

投稿日:

クロスコとアップアローズ、VR活用ソリューション「VR×UX SUITE」を提供

映像・動画によるビジネスソリューションを提供するクロスコ株式会社とUX/UIデザインによるソリューションを提供する株式会社アップアローズが、360°映像技術とUX技術で実現するVR活用ソリューション「VR×UX SUITE(ブイアール・ユーエックス・スイート)」の提供を開始した。

クロスコとアップアローズ、VR活用ソリューション「VR×UX SUITE」を提供

「VR×UX SUITE」は、映像コンテンツ技術のクロスコとユーザーインタフェース技術のアップアローズがそれぞれの得意分野を組み合わせて提供するソリューション。VR活用に必要な技術と提供環境を顧客の目的に合わせて提案し、コーディネイトから制作・開発まで一貫して提供する。基本パッケージは、VR映像をユーザーのアクションによりコントロールして体験することのできるプレゼンテーション用のパッケージで、Oculus Rift等のヘッドマウントディスプレイとKinectやLeap Motion等のセンサーデバイスを用いて体験可能。360°の映像空間を自由に動かして体験し、VR空間中の「ViewPoint」に触れるアクションから関連した動画を開いて視聴することで、より詳しい情報を提供することのできる仕組みで、設備、製品、物件など、実際の空間や動作などを主観的に体験してもらい、空間・立体的構造と動作を伝えることのできるプレゼンテーションを実現する。両社では、作業現場の空間的な確認に加えて、操作方法などの詳細を視覚化した作業シミュレーションや、普段は立ち入れない工場等の施設や建築工事中の現場などを紹介するバーチャル見学への応用を想定しているという。パッケージ仕様は以下のとおり。

【パッケージ仕様】
■基本パッケージ(ご提供価格180万円~)
・動画  :360°VR動画×3+作業説明動画×9
各360°VR動画に1分程度の作業手順動画が3本
・操作  :KinectもしくはLeap Motion利用のジェスチャーによる操作
*Unityプログラム
空間の視点の操作と選択
・視聴環境:Oculus Riftと接続可能なPCをご用意ください。
お客様の環境に合わせて構築しますのでご相談ください。

■VR360°映像オプション
・VR360°動画撮影基本プラン(3カット撮影・編集 50万円)
*VR動画の撮影のみを行うこともできます。
(VR映像3カット撮影と編集作業: 250°レンズ×カメラ2台システム)
撮影技術/機材コーディネイト/スティッチング/カラーグレーディング/編集

・ドローン撮影オプション(1日10フライト撮影まで 40万円)
VR360°撮影カメラを搭載したドローンによる撮影

■UXデザインオプション
・視点共有オプション(10万円)
360°の映像のどこを見ているのかを他ユーザーにも表示ができて、切り替えることができます。
※ 同時に接続する台数分Oculus Rift・PCが別途必要となります。

・CGモデルデータ合成オプション(100万円~)
360°映像にCGモデルデータを合成、シミュレーションや作業手順を視覚化し、3Dモデル内でのインタラクションの操作を行えるようにします。

※作業内容によって金額が変動しますので、お問い合わせ下さい。

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.