カヤック×バーグハンバーグバーグ、今年も斬新な広告やコンテンツを表彰するアワード「突破クリエイティブアワード」を開催

 

カヤック×バーグハンバーグバーグ、今年も斬新な広告やコンテンツを表彰するアワード「突破クリエイティブアワード」を開催

株式会社カヤック株式会社バーグハンバーグバーグが、「え?それ、どうやって通したの!?」と思わず言ってしまう広告やコンテンツを実施した、その勇気を讃えるアワード「突破クリエイティブアワード」を昨年に引き続き開催する。

「突破クリエイティブアワード」は、Webを中心としてコンテンツを発信し続ける両社が「世の中の多くの人に受け入れられつつも、冒険的で尖ったコンテンツが、これからもどんどん増えていくように」という想いから立ち上げたアワード。「それ絶対、反対されたんじゃない?」「その企画よく通したなぁ」と思わず言ってしまいそうな広告・コンテンツを制作した、その勇気を称えるというもので、賞のクリエイティブのみならず、その過程でどんな障壁を超えたのかという突破エピソードにも重点を置いている。昨年は150作品以上の応募があり、その中から12作品がノミネートされた。
今年は2015年11月13日(金)~2016年10月19日(水)の期間に実施・開始されたものが対象で、企業・自治体などが制作したマーケティングコミュニケーション施策のほか、テレビ番組・社内制度・条例など、クライアントや上司、世の中の壁を突破したエピソードが垣間見えるものすべてを対象とする。エントリー締め切りは10月19日(水)で、ノミネート作品の発表は11月16日(水)、さらに審査した後12月上旬頃に受賞式を行う予定。受賞式では受賞者と審査員を交えたトークセッションも行うという。概要は以下のとおり。

突破クリエイティブアワード概要
「それ絶対、反対されたんじゃない?」「その企画よく通したなぁ」と思わず言ってしまいそうな広告・コンテンツを制作した、その勇気を称えるアワードです。
賞のクリエイティブのみならず、その過程でどんな障壁を超えたのかという突破エピソードにも重点を置いております。

特設サイト (エントリーはこちら)
http://toppa-creative-award.com/

審査基準
「突破しているか!?」

1) クライアントからの承認、上司の説得、炎上リスク、法律による規制など、さまざまな困難が予想でき、それらを突破できているか?
2) アイデア、クリエイティブで突き抜けているか?

審査員
佐渡島庸平(株式会社コルク 代表取締役社長)
シモダテツヤ(株式会社バーグハンバーグバーグ 代表取締役)
柳澤大輔(面白法人カヤック 代表取締役CEO)
他2名を予定
※五十音順

実施スケジュール
エントリー開始   : 2016年9月14日(水)
エントリー締切   : 2016年10月19日(水)
ノミネート作品発表 : 2015年11月16日(水)
授賞式      : 2016年12月上旬 19時~22時(予定)
※エントリーは特設サイトより受け付けています

応募条件
2015年11月13日(金)~2016年10月19日(水)の期間に実施・開始されたものが対象です。

企業・自治体などが制作したマーケティングコミュニケーション施策のほか、テレビ番組・社内制度・条例など、クライアントや上司、世の中の壁を突破したエピソードが垣間見えるものすべてを対象とします。
施策の規模や結果は関係ありません。

突破クリエイティブアワード 授賞式
授賞式の他、受賞者たちがどのように企画を突破させたのか、突破させるためのポイントは何なのかなど、受賞者と審査員を交えたトークセッションを予定しています。

観覧は突破クリエイティブアワードの特設サイトより受け付けております。
日時 : 2016年12月上旬 19〜22時(予定)
場所 : ザ・ガーデンルーム(東京都目黒区三田1-13-2/恵比寿駅より徒歩5分)

主催
面白法人カヤック
株式会社バーグハンバーグバーグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket