アプリ ゲーム ニュース

アクロディア、ソーシャルゲーム「ジャイアントハンマー」の中国展開のためコンテンツ制作・配信会社の上海凡事とライセンス契約

更新日:

アクロディア、ソーシャルゲーム「ジャイアントハンマー」の中国展開のためコンテンツ制作・配信会社の上海凡事とライセンス契約

株式会社アクロディアが、同社が2014年9月より提供するスマートフォン向け新感覚アクションゲーム「ジャイアントハンマー~巨人クロニクル~」(iOS/Android)の中国市場向けサービス提供に関して、中国のアニメコンテンツの制作・配信会社である上海凡事网络技术有限公司(以下「上海凡事社」)とライセンス契約を締結した。

「ジャイアントハンマー ~巨人クロニクル~」は、指一本のカンタン操作で”巨人”を操り、巨大ハンマーで叩いて倒す”ぶったたきアクションゲーム”。同社では今回のライセンス契約に基づき、ゲームを活用し中国市場向けにアニメ化してPRし、その後ローカライズしたゲームの配信へと段階を踏むことで、集客・マネタイズを図っていくとしている。上海凡事社は様々なアニメコンテンツを制作・配信を手掛ける企業で、なかでも2015年1月から中国でネット配信されたギャグアニメ「大力金剛」は、同年6月に動画再生回数が2億回を突破し、関連グッズも販売されるなど中国で大ヒットしている。アクロディアの「ジャイアントハンマー」も中国市場向けにショートアニメシリーズとして配信する予定で、主に「大力金剛」を配信している全チャネル2,000万人以上の視聴者に向けてインターネット配信しPR及び集客を行いゲーム「ジャイアントハンマー」の配信に向けて周知を図るとしている。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.