アプリ ニュース

CyberZ、国内代理店として初めてSnapchat広告を提供開始

投稿日:

CyberZ、国内代理店として初めてSnapchat広告を提供開始

株式会社CyberZが、国内の広告代理店として初めてスマートフォン向け写真共有&メッセージングアプリ「Snapchat」の広告の取り扱いを開始した。

Snapchatは全世界で1日に1.5億人以上のユーザーに利用されているコミュニケーションプラットフォーム。送信者がメッセージの閲覧可能時間を設定でき、閲覧後は受信者の端末からも企業のサーバーからも完全に削除されるのが特徴で、その手軽さが若者を中心に支持されている。
今回のCyberZによるSnapchat広告の取り扱いは、同社のアメリカにおける拠点であるCyberZ USA,Incと連携を取ることで実現したとのこと。同社社ではSnapchat広告に適した縦動画の制作にも対応しており、プロモーションの設計、クリエイティブ制作、広告配信までを一貫して行えるという。

-アプリ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.