VR ニュース

デジタルハーツ、「VR酔いスコアリングサービス」の提供を開始

投稿日:

デジタルハーツ、「VR酔いスコアリングサービス」の提供を開始

株式会社デジタルハーツが、VRコンテンツを体験する際の”VR酔い”を軽減する「VR酔いスコアリングサービス」の提供を開始した。

「VR酔い」とは、画面の奥行や重なり、動作スピード等にわずかでも違和感がある場合、ユーザーが不快感や疲労感を感じてしまうという問題。デジタルハーツでは、在籍している8,000名を超えるテスターのうち性別・年代等が異なる多種多様な人材により、様々なジャンルのVRコンテンツの検証を実施することで、抽象的な概念であった「酔いやすさ」の定量化及びそのデータの蓄積に取り組んできた。今回、これらの研究成果として、頭痛・眩暈・唾液量・発汗量等、学術的な知見に基づき項目化された生体情報のプレイ前後を評価・比較・分析することで、「酔いやすさ」の定量化を実現するとともに、その蓄積されたデータから、ジャンルや想定ユーザーの特性を反映した総合的な「VR酔い」に対する評価を可能とし、新たに「VR酔いスコアリングサービス」として同サービスの提供を開始することにしたという。このサービスでは、調査対象であるVRコンテンツが一般的に酔いやすいものか、ユーザーが継続してコンテンツを利用するにあたり適正であるか等を、「酔いやすさ」を表す項目別に評価方式で数値化し、調査結果レポートとして提供する。また調査結果に加え、「VR酔い」の数値が高く出た項目においては、アクション別の分析を行い、「VR酔い」とゲーム性・没入感の相関性を考慮した具体的な改善提案を実施することでコンテンツ開発を支援する。サービスの特徴は以下のとおり。

【サービスの特徴】
・対象となるVRコンテンツにあわせ、8,000名を超える豊富なテスターの中から、乗り物に酔いにくい、3D酔い経験がない等の条件を設定し、検証に最適なチームを編成
・VRコンテンツのデバッグを通じ蓄積してきた豊富な「VR酔い」に関するデータを活用し、効率的かつ具体的な改善施策を提案
・ゲームのデバッグに精通したテスターがコンサルティングを担当することにより、VRの魅力を最大限活かしたコンテンツ開発を強力にサポート

【サービスフロー】
デジタルハーツ、「VR酔いスコアリングサービス」の提供を開始

※その他サービスの詳細は下記HPをご覧ください。
http://vr.digitalhearts.com/

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.