【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた

   2016/08/25

現在、東京駅一番街にてスマートフォン向けゲームアプリ「おさわり探偵 なめこ栽培キット」シリーズの5周年を記念した大型イベント「なめこパラダイス」が開催されています。私も第一作目がリリースされた当初よりプレイしている「なめこ」のヘビーユーザーの一人。そこで、ただ「なめこパラダイス」に行くだけではつまらないので5周年を記念する新たなフィギュアを作って持って行くことにしました。今回の題材はこちらのイラスト。

1
(c) Beeworks / SUCCESS

6月23日にリリースされたLINEスタンプ「なめこのお祝い」の中の一つです。5周年仕様のなめこは水玉の蝶ネクタイとシルクハットを身に着けていてかわいい!

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
今回のフィギュアの土台ですが、一昨年なめこのジオラマを作った時に原型より複製した無発泡ウレタン樹脂(通称:キャスト)のあまりがまだあったのでそれを流用することにしました。考えてみればなめこのフィギュアもこれで4作目なんですよね。我ながら同じキャラクターをモチーフによくこれだけ作ったもんです。

過去のなめこフィギュア製作記はこちらから
【フィギュア作り】”なめこの味噌汁”のフィギュアが欲しい!でも売ってない!なら作る!〜原型製作編〜
【フィギュア作り】スイーツデコの製作手法で作るクッキーなめこのフィギュア Vol.1
【夏休み特別企画】「なめこの夏休み」をテーマにフィギュアを作ってみよう! Vol.1

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
原型からシリコン型を作り樹脂で複製していても、表面に気泡が出ていたり、合わせ目(パーティングライン)が段差になっていたり、樹脂の硬化時にビミョーな歪みができていたりと完全な形ではないので、一回表面に”溶きパテ”(ラッカーパテをラッカー薄め液で溶いてペースト状にしたもの)をこってり塗りたくります。その際下部分にピンバイスで穴を開けてアルミ線を刺し持ち手を作っておきます。こうしておくと表面処理や塗装などの後の作業がしやすくなります。

【 タミヤ パテ ( ベーシックタイプ )】 32g入 メイクアップ材 #TM053/ ナイフやフィニッシングペーパーなどでの加工、磨きも簡単です

Mr.うすめ液 特大 400ml T104

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
溶きパテが乾燥するまでの間に他のパーツを作っておきます。厚さ1mmのプラ版に鉛筆で「祝」の字を下書きし、それに沿ってニッパーやデザインナイフで切り出し、さらにそれをプラスチック用の接着剤で貼り合わせ続け積層していきます。

楽しい工作シリーズ No.124 プラバン 1.0mm B4 (2枚) 70124

タミヤセメント(角びん)

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
「祝」パーツはプラ版を4枚重ねて4mmの厚さにしました。積層して全体を切り出したら、積層の段差が気にならなくなるまでやすりなどで丁寧に磨き、彫刻刀で中の線を彫ると共に全体が丸く滑らかになるようサンドペーパーで磨いて形を整えます。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
こうして「祝」パーツの整形完成!同様の手法でシルクハットも作りました。シルクハットはつば部分はプラ版2枚重ね(厚さ2mm)、本体は6枚重ね(6mm)です。プラ版を積層して立体を作る手法は、正確に厚みを出したい時や気泡埋めの作業をしたくない時に非常に便利です。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
そんなこんなで別パーツを作っている間になめこ本体の溶きパテが乾燥したので、目が粗めのサンドペーパーで軽く磨いてみます。すると出るは出るは、目視では分からなかった歪みや凹み、細かな気泡が。ただしこの時点ではまだ手足を付けていないため、完全な表面処理までは敢えて行わず、60%くらいに留めておきます。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
そして手足の部分にピンバイスで穴を開け、適当な長さに切った直径1mmのアルミ線をエポキシ接着剤で固定して…

ボンド クイック5 80gセット #16131

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
長さを切り揃え、やすりで先を丸く削り、ポーズを決め、本体とアルミ線の間の段差部分にラッカーパテを塗って完全に綺麗なラインになるまで表面処理を行います。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
ここまでくると”材料の乾き待ち”という時間が発生するようになるので、貴重な時間をロスしないためなめこ本体と他のパーツの作業を交互に進めていきます。プラ版の積層&削り出しで作った「祝」とシルクハットにラッカースプレーで塗装してひとまず完成!簡単なパーツでもできあがると少し気が楽になります。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
あと適当なフィギュア用のベースが手元に無かったのでこれもプラ版の積層で作りました。サイズは5cm×5cmで…

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
厚さは1.0mmプラ版の10枚重ねで1cm。積層したあと周囲を平らに削って角を落として若干丸みをおびたフォルムにしました。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
こちらもラッカースプレーで塗装して仕上げます。最初は5周年記念なんだから派手にゴールドにしようと思ったのですが、あまりベースだけキラキラしていてもフィギュアの方が霞んでしまうかと思い、つや消しのちょっと粒子が粗めのシルバーにしてみました。自分で作っておいてなんですが、こうして改めて写真で見るとこれがプラ版の積層とはとても思えません。質感的にアルミみたいで、パッと見Apple製品っぽい感じです。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
さああとはなめこ本体をガンガン進めていくだけ!ある程度滑らかになったら模型・フィギュアの下地処理用のサーフェイサーを吹いて全体を確認します。

Mr.サーフェイサー 500 B506

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
グレイは形の歪みを最も発見しやすい色です。サーフェイサーを吹いて全体を均一なグレイにすると、溶きパテ作業の段階では分からなかった細かな気泡や凹み、歪みが見えてきます。それらを見つけたら即また溶きパテを塗って地道に修正していきます。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
サーフェイサーを吹く→凹みや気泡を見付ける→溶きパテを塗る→サンドペーパーで磨く…を2日くらい続けたところ。いつまでやっていてもキリがないので上記の状態で切り上げることにします。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
遂に最終工程の塗装です。塗装場所は相変わらず家の玄関で、センサーライトを付けている電源のところにコンプレッサーのコンセントを挿しています。今回はラッカー系塗料を使用しました。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
まず全体にホワイトを吹いて均一に真っ白にして…

20【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
次になめこの肌色(?)を吹きます。こうして見るとなんだかカフェオレみたいな色ですね。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
最後にカサの部分に濃い茶色を吹きます。バックが花なのは塗装が完了した後に持ち手を植木鉢に挿して天日で乾燥させていたからです。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
完全に乾燥したのを確認したのち顔を描き込んでいきます。ここまで来たらもう完成までもう少し!

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
プラスチックペーパー(プラペーパー)でなめこの蝶ネクタイとシルクハットのリボンを作ります。これは名前の通りプラスチック製の紙状の素材で、紙みたいにハサミやカッターで簡単に切れるのに強度はプラスチック並という優れもの。極薄プラ版よりもさらに薄い形状のパーツを作りたい時に便利です。塗装はアクリル絵の具でも十分いけます。

楽しい工作シリーズ No.208 プラペーパー 0.1mm厚 B4サイズ (3枚) 70208

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
プラスチックペーパーのパーツをエポキシ接着剤で貼ったところ。あとはベースに固定したら完成です!

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
ただベースになめこを接着しただけでは強度的に不安なのでアルミ線でお互いを連結することにします。ベースの中央にピンバイスで貫通した穴を開け…

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
なめこの持ち手用の穴とベースの穴に一気にアルミ線を通して連結します。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
そのまま接地面をエポキシ接着剤で固定。これでガッチリくっつきました。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
なめこの背中にビミョーに重なる角度で「祝」を接着し…

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
両手にシルクハットを接着して完成!手の接着面積が少なくて不安ですが、エポキシ接着剤を見えにくい手の裏側に多めに盛って固定しました。シャープな感じが損なわれますが強度のためには仕方がありません。最後の最後に塗膜を保護するのと塗装の質感を統一させるのを兼ねてツヤ消しのクリアーをこっっっっってり吹きつけて完成です!

ちゃんとした作品写真は以下のとおり。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
他の写真はvsmediaのFacebookページにUPしているので宜しければご覧下さい。

こうして着想〜塗装までなんだかんだ1週間で完成しました。キャストで抜いた素の土台から表面処理をしたり他のパーツやベースを1から作ったりエアブラシ塗装をしたりと本格的なフィギュアを1週間で完成させたのはこれまでの人生で最短記録です。以前のクッキーなめこのフィギュアは事実上フェイクスイーツ製作だったのですぐに作れましたが。急げば案外どうにかなるもんです。

【祝!なめこ5周年】LINEスタンプ「なめこのお祝い」のフィギュアを作ってみた
なお、この「なめこのお祝い」フィギュアは早速本日「なめこパラダイス」にてダンボールなめこさんにお渡ししてきました。「なめこパラダイス」のレポートも後ほどUPしますので少々お待ち下さい。

なめこ~せかいのともだち~ ぬりえ絵本
なめこ~せかいのともだち~ ぬりえ絵本

なめこ文學全集 なめこでわかる名作文学 (5) (バーズコミックス スペシャル)
なめこ文學全集 なめこでわかる名作文学 (5) (バーズコミックス スペシャル)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket