VR イベント ニュース

サムスンと横浜DeNAベイスターズ、プロ野球界初の“VR始球式”を実施

投稿日:

サムスンと横浜DeNAベイスターズ、プロ野球界初の“VR始球式”を実施

サムスン電子ジャパン株式会社横浜DeNAベイスターズが、6月25日(土)に横浜スタジアムにて行われた横浜DeNAベイスターズのホームゲーム(対 読売ジャイアンツ)でプロ野球界初の取り組みとなる“VR始球式”を実施した。

サムスンと横浜DeNAベイスターズ、プロ野球界初の“VR始球式”を実施

両社は横浜DeNAベイスターズオリジナルの360度映像コンテンツを球団公式HP内と特設サイトにてシーズン中毎月配信する「360ベイスターズ」を公開したりと今年より様々なVRに関する取り組みを行っている(過去記事はこちら)。「360ベイスターズ」で公開されているコンテンツは現在8つあり、公開から約3ヶ月で視聴回数はのべ13万回を突破しているという。
「VR始球式」は、実際の投球前にGear VRを装着し、ベイスターズの石田健太投手と井納翔一投手のレクチャーをVR空間で受けられるというもの。当日はスタジアムのコンコースには360度映像をGear VRで体験できるブースや、スカイバーカウンター全14BOXにGear VRを各1台設置し360度映像を無料で視聴可能にするなど常設サービスも提供された。

サムスンと横浜DeNAベイスターズ、プロ野球界初の“VR始球式”を実施

-VR, イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.