Production I.G.、VRアプリ「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」を6/1より複合カフェにて展開

 

Production I.G.、VRアプリ「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」を6/1より複合カフェにて展開

Production I.G.が、映画「攻殻機動隊 新劇場版」のVRアプリ「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」を完成させ、製品版の配信に先駆け6月1日(水)より関東を中心とする複合カフェ57店舗にて展開すると発表した。

「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」は、フェイスプロジェクションマッピング「OMOTE」「FACE-HACKING」などの作品で知られるクリエイティブディレクターの浅井宣通氏(WOW 所属)、ドーム映像システム開発の第一人者であるソフトウェアエンジニアの高幣俊之氏(株式会社オリハルコンテクノロジーズ代表取締役社長)、全天周映像の高解像度撮影及び投影機材の開発を手がけるハードウェアエンジニアの糸屋覚氏の企画立案によりスタートしたプロジェクト。Production I.G.は彼らと共同で”future technology × art”をコンセプトとした表現活動のプロジェクト「SIGN」を立ち上げ開発に着手し、東京ゲームショウ2015にてティザー版を公開し大きな話題となった。
この「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」の複合カフェ展開は「VR THEATER」サービスの第二弾で(過去記事はこちら)、体験時間は15分、利用料金は600円(税込)。同社では渋谷マルイ7階にある公式グッズショップ「I.Gストア」においても近日中に体験ブースを設置予定だという。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Blu-ray Disc BOX:SPECIAL EDITION (特装限定版)
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Blu-ray Disc BOX:SPECIAL EDITION (特装限定版)

攻殻機動隊 新劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]
攻殻機動隊 新劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket