ニュース

グリーベンチャーズ、新ファンドの「AT-Ⅱ投資事業有限責任組合」を組成

投稿日:

グリーベンチャーズ、新ファンドの「AT-Ⅱ投資事業有限責任組合」を組成

グリーベンチャーズ株式会社が、新ファンド「AT-Ⅱ投資事業有限責任組合」(以下「2号ファンド」)の1次募集を締め切り、本組合を出資約束金総額約40億円で設立したと発表した。主な出資者は、グリー株式会社をはじめ、みずほフィナンシャルグループ各社の株式会社みずほ銀行、みずほ証券プリンシパルインベストメント株式会社みずほキャピタル株式会社など国内の大手事業会社および金融機関で、今後2号ファンドは2016年12月末まで引き続き出資者の募集を行い、出資約束金総額が約70億円に達するまで拡大する予定。

この2号ファンドでは、1号ファンドの投資先である日本および東南アジア地域(主にASEAN主要国)だけでなくインドも投資対象地域に追加。投資領域は、コンシューマーインターネット、モバイルサービス、マーケティングテクノロジー等、インターネット領域全般で、特に法人向けサービスを中心にベンチャー企業投資を実施していくという。投資ステージはシードおよびアーリーを中心とし、原則リード投資家として1社当たり約1億~3億円の投資を実施する予定とのこと。

AT-Ⅱ投資事業有限責任組合の概要
正式名称:AT-Ⅱ投資事業有限責任組合
無限責任組合員:グリーベンチャーズII有限責任事業組合
設立時期:2016年4月
出資約束金総額:約70億円まで募集
ファンド期間:10年間
投資地域:日本、東南アジアおよびインド
投資領域:インターネット領域全般 ※ゲームおよびコンテンツ事業は除く
主要メンバー:天野 雄介(パートナー)
堤 達生(パートナー)
Albert Shyy(プリンシパル)

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.