アプリ ゲーム ニュース

中国が課金で世界2位に App Annieが「2016年第1四半期 アプリ市場動向レポート」を公開

投稿日:

中国が課金で世界2位に App Annieが「2016年第1四半期 アプリ市場動向レポート」を公開

モバイルアプリのアナリティクスとインテリジェンスデータの提供を行っているApp Annieが「2016年第1四半期 アプリ市場動向レポート」を発表した。

中国が課金で世界2位に App Annieが「2016年第1四半期 アプリ市場動向レポート」を公開

このレポートは、2016年1月〜3月のiOS App StoreとGoogle Play Storeを分析し、成熟市場から新興市場まで、各種カテゴリにおける最新のアプリトレンドをまとめたもの。それによれば、2016年の第1四半期は、iOS App Storeの収益で中国が日本を抜き、アメリカに次ぐ世界2位になった。昨年の同時期からの成長は2.2倍で、この伸びの大半はゲームによってもたらされたとのこと。首位のアメリカは非ゲーム分野でも収益を伸ばすなど、堅調な成長を維持している。
また、同レポートではカテゴリ別のトレンドも分析しており、それによれば音楽ストリーミングアプリの収益が増加するなどサブスクリプションモデルが成功しているという。iOS音楽カテゴリの収益の首位は引き続きSpotifyだが、TIDALやQQ Musicの収益も大きく増加。特にTIDALは独占コンテンツの配信によりダウンロード数も劇的に伸ばしている。
同じレポートでは、他にもベトナムをはじめとした新興市場の動向やeスポーツなど次のトレンドに加え、後半には国別およびカテゴリー別の各種ランキングも公開している。

レポートのダウンロードはこちら
http://jp.blog.appannie.com/app-annie-index-market-q1-2016/

中国が課金で世界2位に App Annieが「2016年第1四半期 アプリ市場動向レポート」を公開

-アプリ, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.