ニュース

DMM.make ROBOTS、新規ラインナップとしてロボット型携帯電話「RoBoHoN」の取り扱いを決定

投稿日:

株式会社DMM.comが、同社が展開するロボットキャリア事業「DMM.make ROBOTS」にてシャープ株式会社のモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」の予約受付を4月28日(木)より開始し、5月26日(木)より発売すると発表した。

「RoBoHoN」は、ロボットクリエイターの高橋智隆氏(東京大学先端科学技術研究センター特任准教授、株式会社ロボ・ガレージ代表取締役)とシャープが共同開発した世界初のモバイル型ロボット電話。二足歩行が可能なヒューマノイドロボットとしては極めて小型のサイズ(身長約19.5cm)を実現しており、外出先にも持ち運んで使用できる。モバイル通信(LTE/3G)に対応し、電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能や専用アプリで提供される各種サービスを、実際に「RoBoHoN」と対話することで使用可能。さらに新開発のフォーカスフリー小型レーザープロジェクターも搭載しており、写真や動画、地図などを投影できるほか、専用アプリをダウンロードすることで機能やサービスを追加することができる。また、ユーザーの利用状況やプロフィールなどを「RoBoHoN」自身が学習して成長し、より自然にコミュニケーションできるようになる。
DMMでは、ロボットキャリア事業である「DMM.make ROBOTS」の新規ラインナップとして「RoBoHoN」の取り扱いを始め、DMM.make ROBOTSサイトにて予約販売を行う。また同社が提供するMVNOサービス「DMM mobile」ともサービス連携するほか、「RoBoHoN」を購入した人の中で既に「DMM mobile」を契約している場合、もしくは今回新規で「DMM mobile」を契約した人にDMMポイントを5,000円分プレゼントするキャンペーンも実施する。

1

販売価格 : 198,000円(税別)※1
予約開始日: 4月28日(木)12時~
発売日    : 5月26日(木)
製品URL   : http://robots.dmm.com/robot/robohon/

製品特長:
1.二足歩行が可能なヒューマノイドロボットで、音声対話による操作が可能
2.外出先にも手軽に携帯できる小型サイズを実現
3.電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能のほか、写真や動画などを投影できるプロジェクターを搭載
4.専用アプリケーションのダウンロードにより、利用できる機能やサービスの追加が可能

※1「ロボホン」の本体価格に加え、別途「MVNO SIM取扱通信事業者のSIMカード」及び別途「ココロプラン」の月額利用料金等が必要です。「ココロプラン」に加入しない場合、音声認識ができません。「ココロプラン」は別途シャープ株式会社と直接契約する必要があります。

-ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.