ニュース 仮想通貨

Bitcoin取引所の「coincheck」、熊本地震被災地へのBitcoin募金を受付開始

投稿日:

Bitcoin取引所の「coincheck」、熊本地震被災地へのBitcoin募金を受付開始

レジュプレス株式会社が、同社が運営する仮想通貨「Bitcoin」の取引所「coincheck exchange」にて、14日より発生している熊本地震の被災者を支援するためBitcoinによる募金の受け付けを開始した。募集期間は6月5日まで。

「coincheck」は最短10分でBitcoin売買が可能な取引プラットフォーム。メールアドレスを登録してアカウントを作成し、レジュプレスが指定する銀行口座に事前に日本円を振込み、後はBitcoinを購入するだけという手軽さが特徴で、最小0.01Bitcoin(約300円)から購入できる。
このBitcoin寄付は、Bitcoinウォレットかcoincheckアカウントから寄付先団体であるピースウィンズ・ジャパン(PWJ)のBitcoinアドレスへ送金するだけで完了する。また募金ページ内に記載されているリンクまたはQRコードをユーザーのBitcoinウォレットから読み取ることでも寄付することが可能。募金についての詳細はこちら

-ニュース, 仮想通貨
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.