やってみた コラム

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版

投稿日:

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版

恥ずかしながら英Stainless Gamesの名(迷)作レースゲーム「Carmageddon」にスマホアプリ版があったことを今頃になって知りまして、現在狂ったようにプレイしています。

「Carmageddon」は1997年にリリースされたPC向けクライムアクション鬼畜バカレースゲームです。一応レースという体裁ではあるのですが、ぶっちゃけレースのルールだの順位だのコースだのはあまり関係なく、それらを全く気にしなくてもゲームに支障はありません。というのもこのゲーム、車でいかに人を轢き殺したり物やライバル車を破壊するかが重要なゲームだからです。もはや通行人は点数稼ぎの存在でしかありません。この「人を轢き殺すと高得点」というルールは明らかにロジャー・コーマン製作/ポール・バーデル監督の1975年のカルトバカ映画「デス・レース2000年」にインスパイアされたものでしょう。

デス・レース2000年<HDニューマスター/轢殺エディション>(続・死ぬまでにこれは観ろ!) [Blu-ray]
デス・レース2000年<HDニューマスター/轢殺エディション>(続・死ぬまでにこれは観ろ!) [Blu-ray]

2008年にジェイソン・ステイサム主演でリメイクされましたがバカ指数はオリジナルの方が上。ちなみに「ロッキー」でブレイクする前のシルヴェスター・スタローンが出演しています。

注意:タイトルのとおりこのゲームは邪悪で鬼畜でゴアでグロなゲームなので、嫌な予感がする人はここら辺で引き返して下さい。

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
まず始めに男性キャラクターか女性キャラクターを選択します。どちらを選んでもゲームに影響はありませんが、ほぼ常に画面端に表示され、マシンがダメージを受けた際に表情を変える演出が何気に細かいです。

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
ゲームの難易度は「斧でウサギを殺すくらい簡単」「いつもの日常的な虐殺」「コブラにフレンチキスするより難しい」の3種類から選べます。とりあえず気楽にのんびり破壊と殺戮を楽しみたい方はまず「簡単」から始めるとよいでしょう。

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
次にマシンを選択しますが、最初のうちは選択肢が少ないです。レースに何回も出場し、物を破壊したり人を轢き殺したりするとボーナスが加算されゲーム内通貨が貯まり、他のマシンに乗り換えることができます。

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
それではいよいよレースのスタートです。今回は赤いのが自分のマシンで、他5台がライバル車です。いずれも頭の悪そうなデザインばかりですが、ライバル車に激突してダメージを与えた場合もボーナスとなるので出くわしたら確実に体当たりを喰らわせまましょう。

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
画面右にあるのがアクセルとバックで、左のペダルで左右の方向を決めます。コースに関しては敢えて何も考えず、オープンワールドの世界で過激な冒険をすることをまず楽しみます。

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
後ろからライバルに追突されてひっくり返ったり…

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
煙が出たり…

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
火が出たり…

なにぶん90年代のゲームなのでグラフィックはそこそこですが、ダメージを受けるとこまかくそれが車体に反映されます。ただしダメージはレースの最中でもゲーム内通貨を使用することでリペア可能。つまり、リペアしたくなったらとりあえず周囲にいる人を轢いてみればお金が貯まるというわけです。なんて便利なルール!

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
ワールド内で特定の物を壊したり、一定数通行人を轢き殺したり、ライバルにダメージを与えたりと様々な条件を満たすことでコンボボーナスが発生し、ゲーム内通貨と共にレース時間も加算されます。このゲームはいかに早くコースを回るかの勝負ではありません。いかに破壊と殺戮をこなすかを競います。

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
ライバル車に激突!

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
通行人を轢殺!グラフィック自体は90年代クオリティですが、ちゃんと走行した後に血も含んだタイヤ痕が付いたり、轢いた瞬間に「にちゃっ!」という柔らかいものを踏んだ時の何とも言えない生々しい音が再生されたりと細部にこだわりを感じます。

【やってみた】人を轢き殺すと高得点!鬼畜バカレース(?)ゲーム「Carmageddon」アプリ版
しかも轢き殺された後の死体が消えずにそのまま放置されているので、道に転がっている死体を踏んで二度轢きしてしまうこともあり。そんな時もちゃんと血みどろのタイヤ痕が付きます…

当然ながら本作のオリジナル版は残酷ゲームとしてリリース当時どえらい批判に晒され、血の色を変えたり、通行人をゾンビやロボットに差し替えるなど各国の表現規制に合わせたバージョンも作られましたが、このアプリ版は一切そんなことはありません。通行人はちゃんと人間だし血は赤いし轢けばバラバラの肉塊になったり内蔵が出たりします。AppleとGoogleはエロには厳しいくせにグロ関係は結構ゆるくないですか?

ということで残酷ゲーやバカゲーが好きな人は是非プレイしてみて下さい。ダウンロード価格は120円です。

iOS版はこちら

Android版はこちら

なお、この「Carmageddon」のシリーズ最新作「Carmageddon: Max Damage」(リンク先18禁)がPS4/Xbox One向けタイトルとして6月3日に欧米でリリースされることが決定したそうです。

-やってみた, コラム
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.