VR ニュース

サムスンと横浜DeNAベイスターズ、本拠地開幕戦に合わせ360度映像コンテンツ「360ベイスターズ」を提供開始

投稿日:

サムスンと横浜DeNAベイスターズ、本拠地開幕戦に合わせ360度映像コンテンツ「360ベイスターズ」を提供開始

サムスン電子ジャパン株式会社横浜DeNAベイスターズが、本拠地開幕戦に合わせGalaxyシリーズの端末を使用するVRゴーグル「Gear VR」を使用した360度映像コンテンツ提供サービス「360ベイスターズ」の球場内での提供を開始した。

「360ベイスターズ」は、横浜DeNAベイスターズオリジナルの360度映像コンテンツを球団公式HP内と特設サイトにてシーズン中毎月配信するもの。3月21日(月)に横浜DeNAベイスターズの公式サイト内の特設サイトで配信した映像は、公開から1週間で視聴回数のべ35,000回を突破した。シートノック、ブルペン、フリー打撃といったシーンを、まるでその場にいるかの様なアングルで観られる映像に対し、特設サイト上では「凄い!」「おもしろい!」といったファンからのコメントが多数寄せられているという。
これに続き3月29日(火)の本拠地開幕戦では、横浜スタジアム内のコンコースに「Gear VR」で360度映像を体験できるブースを、スカイバーカウンター全14BOXに「Gear VR」を各1台ずつ設置し「360ベイスターズ」の無料視聴を提供。さらにオフィシャルグッズショップでは、ベイスターズとGalaxyのオリジナルコラボ商品も販売された。

サムスンと横浜DeNAベイスターズ、本拠地開幕戦に合わせ360度映像コンテンツ「360ベイスターズ」を提供開始

サムスンと横浜DeNAベイスターズ、本拠地開幕戦に合わせ360度映像コンテンツ「360ベイスターズ」を提供開始

サムスンと横浜DeNAベイスターズ、本拠地開幕戦に合わせ360度映像コンテンツ「360ベイスターズ」を提供開始

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.