アプリ ゲーム ニュース

Supercellの新作「Clash Royale」、正式リリースから7日で中国にパクられる

投稿日:

Supercellの新作「Clash Royale」、正式リリースから7日で中国にパクられる

中国のゲーム系ニュースサイト「18183手机游戏网」が伝えるところによれば、フィンランドのSupercellが3月2日に正式サービスを開始したスマートフォン向け新作タイトル「Clash Royale(クラッシュ・ロワイヤル)」(iOS/Android)が早くも中国のディベロッパーによって模倣されたという。

「クラッシュ・ロワイヤル」は、「ヘイ・デイ」「クラッシュ・オブ・クラン」「ブーム・ビーチ」に続くSupercellがグローバル展開する4作目のタイトル。手持ちのカードを使いながら自分のタワーを守り、敵のタワーを攻めていくリアルタイム対戦型のカードバトルゲームで、グローバルリリースに先駆け1月よりニュージーランド、カナダ、オーストラリア、香港にてテスト配信を行なっていた。ゲーム中には「クラッシュ・オブ・クラン」のユニットに加え、新しいキャラクターや防衛施設、呪文もカードになって登場する。
18183手机游戏网の3月10日の記事によれば、メッセージングアプリ「WeChat(微信)」のグループ機能「朋友圏」に「全民三国大战」という名の「クラッシュ・ロワイヤル」そっくりのゲームの画像が投稿されたとのこと。キャラクターや世界観こそ三国志モチーフになっているが、マッチング画面やバトル画面などほぼ全てが「クラッシュ・ロワイヤル」とそっくりで、日数を逆算すると正式リリースからわずか7日、テスト配信段階から数えても2ヶ月弱でコピーされたことになる。ただこの「全民三国大战」は中国でも大きな話題となり、画像もあっと言う間に拡散されたため、現在は公式サイトやダウンロードURLなど詳細は消去されている。なお、別のゲーム系メディア「游戏葡萄」の記事はより詳細な検証画像や動画を公開している。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.