VR ニュース

大日本印刷、イベントVR動画制作サービス「DNPカートンVRスマートフォンシアター」を提供開始

投稿日:

大日本印刷、イベントVR動画制作サービス「DNPカートンVRスマートフォンシアター」を提供開始

大日本印刷株式会社が、イベントなどで使用するVR動画の制作と、そのVR動画を鑑賞するスマートフォン用の紙製VRゴーグルを提供するサービス「DNPカートンVRスマートフォンシアター」を開始した。

大日本印刷、イベントVR動画制作サービス「DNPカートンVRスマートフォンシアター」を提供開始

提供されるVRゴーグルはダンボール紙でできており、コンテンツに合わせて交換できる2種類の接眼レンズを標準装備している。また外装にはコンテンツに合わせた任意のデザインを印刷できる。ユーザーはコンテンツによって一眼レンズ(360°2D動画用)と二眼レンズ(サイドバイサイド*表示用/360°3D動画用)を選択・交換可能。なお、VR動画には株式会社ファンタジスタのインタラクティブVR制作ソリューション「iVRc Engine」が導入されており、これによりユーザーは顔の動きでVR動画をインタラクティブに操作できるため、ゲーム性を持たせたエンターテインメントや商品・サービスの疑似的な使用シーンなどが体験できる。
利用価格は、VRゴーグルの制作費は1つあたり600円(本体1個+レンズ2種/ロット1万個の場合)で、コンテンツ制作は30万円から。同社ではイベントやセールスプロモーション、エンターテインメントのほか、新築住宅の内見や観光地案内など、VR動画の活用が見込まれる分野に同サービスを提供し、2018年度に20億円の売上を目指すとしている。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.