アプリ ニュース

App Annieが「新興アプリ市場レポート」を発表 BRICsのアプリ市場ではダウンロード数が2年間で1.8倍に

投稿日:

モバイルアプリのアナリティクスとインテリジェンスデータの提供を行っているAppAnnieが、中国を始めとしたBRICs市場や、その次のフロンティアである新興市場についての分析結果をまとめた「新興アプリ市場レポート」を発表した。

App Annieが「新興アプリ市場レポート」を発表 BRICsのアプリ市場ではダウンロード数が2年間で1.8倍に

BRICs(ブリックス)とは、2000年代以降著しい経済発展を遂げているブラジル、ロシア、インド、中国の4ヶ国の総称で、この市場のダウンロード数は、2013年から2015年までの2年間で1.8倍となったという。その筆頭である中国はiOSのダウンロード数において世界で首位に立ち、収益では現在3位につけており、現在2位の日本を近い将来追い抜く見通し。また、インドはiOSとGoogle Playの合計のダウンロード数で前年比50%の成長を見せ、特にモバイルコマース分野に注目が集まり大規模投資が続いた。
一方、他の新興市場(メキシコ、トルコ、インドネシア、タイ、ベトナム、アルゼンチン、エジプト)はBRICs市場の成長をさらに上回っており、2年間で2.1倍のダウンロード数に達した。タイでは日本のLINEが目覚ましい活躍を見せ、LINE MUSIC、LINE TV、B612、aillisがダウンロード数TOP20にランクインした。App Annieでは「新興アプリ市場レポート」を無料で公開している。目次は以下のとおり。

1.はじめに
2.成長の最前線:BRIC市場
3.次の波:メキシコ、インドネシア、トルコ
4.次のフロンティア:ベトナム、タイ、エジプト、アルゼンチン
・ベトナム:巨大ゲーム市場へと成長中
・タイ:インフラの発展で将来の成長に拍車
・エジプト:スマートフォンの急成長に沸くアプリ
・アルゼンチン:中南米アプリ経済の新興勢力
5.新興市場で成功するには

ダウンロードはこちら
http://bit.ly/1SssS1i

-アプリ, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.