AR ニュース

コスメブランドのキールズ、ARアプリ「ARAPPLI」を使ったチャリティーキャンペーンを実施

投稿日:

コスメブランドのキールズ、ARアプリ「ARAPPLI」を使ったチャリティーキャンペーンを実施

化粧品ブランドのキールズ・ジャパンが、スマートフォン向けAR(拡張現実)アプリ「ARAPPLI」(iOS/Android)を使用したチャリティーキャンペーン「キールズ チャリティー SAKURA1000」を開始した。実施期間は3月31日(木)まで。

このキャンペーンは東北の桜の植樹・育成サポートを支援するもの。キャンペーンの対象となる「キールズ クリーム UFC」、新製品「キールズ モイスチュアバーム UFB」の期間限定ラベルにARアプリ「ARAPPLI」を起動したスマートフォンをかざすと、キールズのロゴの付いた3DCGのリアカーに乗った苗木が端末の画面上に現れ、苗木をタップするとバーチャルで植樹を体験することができ、写真を撮ることができる。稀に「ありがとう苗木」が出現することもあり、これが出た際に写真を撮影し必要な事項をメールで送信すると実際の製品がプレゼントされる。1月29日(金)〜2月1日までの4日間は「ありがとう苗木」の出現率がアップするという。なお、プレゼントは商品を購入した人に限られる。なお、対象商品の売上げ1点につき100円が「NPO法人 さくら並木ネットワーク」を通じて東北の桜の育成費用として活用される。キャンペーンの詳細はこちら

-AR, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.