アプリ ニュース

LINE、LINEの公式アカウントのニュース配信機能をメディアに開放する「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を開始

投稿日:

LINE、LINEの公式アカウントのニュース配信機能をメディアに開放する「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を開始

LINE株式会社が、メッセージングアプリ「LINE」の新たな取り組みとして、LINEの公式アカウントを利用したニュース配信機能を外部メディア向けに開放する「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を発表した。第一弾として大手新聞社や通信社、テレビ局など24メディアをパートナーとし、本日より公式アカウントの提供を開始している。

LINEでは、2013年7月よりスマートフォンニュースアプリ「LINE NEWS」を公開し、2014年4月には「LINE NEWS」公式アカウント(LINE ID: @linenews )を通じ、ニュースを1日3回ダイジェスト形式で配信する「LINE NEWS DIGEST」の提供を開始。さらに、2015年4月には、「LINE NEWS DIGEST」で培ったノウハウを活かし、より細分化された情報の提供を行うべく「LINE NEWS マガジン」を新設し、「東京トレンド」「野郎メシ」「動物萌え」など、ユーザーが自身の好みに応じて選択したマガジンを週1~2回程度、公式アカウントからダイジェスト形式でプッシュ配信を行うサービスとして、現在までに26マガジンを展開している。これらの取り組みの結果、2014年4月の「LINE NEWS」公式アカウント開設から13ヶ月となる2015年5月時点で、月間アクティブユーザー数は1,200万人を記録しているという。

LINE、LINEの公式アカウントのニュース配信機能をメディアに開放する「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を開始

LINE、LINEの公式アカウントのニュース配信機能をメディアに開放する「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を開始

「LINEアカウントメディア プラットフォーム」は、「LINE NEWS DIGEST」と「LINE NEWS マガジン」のノウハウを活かし、LINEの公式アカウントを使ったニュース配信機能を外部メディア向けに開放するもの。参画メディアは自社の公式アカウント(LINEアカウントメディア)を開設後、LINEより提供されるニュース配信CMS(コンテンツマネジメントシステム)を通じ、独自に厳選したニュース記事をダイジェスト形式にパッケージングし、公式アカウントをフォローしているLINEユーザーにプッシュ配信することができる。また、LINEは、LINEアプリおよび「LINE NEWS」公式アカウントを通じ、参画メディアのアカウントへの集客(フォロワー増加)支援を行うほか、各メディアが配信するダイジェスト記事内に広告掲載スペースを提供し収益化を支援する(原則、発生した売上の50%をメディア側に分配)。
なお、LINEでは「LINEアカウントメディア プラットフォーム」のリリースを記念し、参画メディアのアカウントの中から計3メディアを友だち登録したユーザーに「選べるニュースX大長編ドラえもん」スタンプをプレゼントするキャンペーンを実施している。実施期間は12月1日(火)~12月28日(月)まで。

LINE、LINEの公式アカウントのニュース配信機能をメディアに開放する「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を開始

-アプリ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.