アプリ ゲーム ニュース

コーエーテクモゲームス、”のぶニャが”シリーズのスマホ向けダンジョン探索RPG「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」を台湾にて配信決定

投稿日:

コーエーテクモゲームス、”のぶニャが”シリーズのスマホ向けダンジョン探索RPG「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」を台湾にて配信決定

株式会社コーエーテクモゲームスが、ソーシャル戦国シミュレーションゲーム「のぶニャがの野望」のスピンオフタイトルでもあるスマートフォン向けダンジョン探索RPG「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」(iOS/Android)を台湾にて配信するため、台湾のXPEC Entertainment社(樂陞科技股份有限公司)とライセンス契約を締結した。台湾版のタイトルは「信喵轉轉迷宮」となる。

コーエーテクモゲームス、”のぶニャが”シリーズのスマホ向けダンジョン探索RPG「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」を台湾にて配信決定

「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」は、和猫の「織田のぶニャが」(元武将:織田信長)やシャム猫の「伊達まシャムね」(元武将:伊達政宗)など個性豊かな“ねこ武将”たちが活躍する「のぶニャがの野望」シリーズの完全新作タイトルとなるダンジョン探索RPG。「織田のぶニャが」がねこ武将の世界を救うために時を駆け巡り、お宝と罠、敵大将が待ち受ける3Dの「ドキドキダンジョン」を冒険し、ねこ武将がぐるぐる回る“スロットバトル”で敵を撃破するという内容で、位置情報連動機能もあり、実際の移動により全国各地のご当地ねこ武将を入手することもできる。
今回の契約締結により、XPECは系列会社であるMadSugr Digital Technology(瘋糖數位科技股份有限公司)を通して「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」の台湾での運営を行っていくとのこと。なお、台湾で2011年4月11日(月)よりサービスを開始した「のぶニャがの野望」は、台湾で有名なゲームメディアサイト「バハムート」主催のユーザーによるゲーム人気投票イベント 「バハムートゲーム大賞」の人気Web Game部門で3年連続受賞するなど、「のぶニャが」シリーズは台湾で広く深く人気を博しているという。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , , , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.