3Dプリンタ ニュース

アパレルアイテム製作オンラインサービスのSTARted、3Dプリンタを使った一般販売用の服「3D Normcocre」を発表

投稿日:

アパレルアイテム製作オンラインサービスのSTARted、3Dプリンタを使った一般販売用の服「3D Normcocre」を発表

アパレルアイテムが作れるオンラインサービスSTARtedが、3Dモデリング領域で活動するインダストリアルデザイナーの小野正晴氏および東京大学大学院でデジタルファブリケーションなどを研究をしている大嶋泰介氏と共同で、3Dプリンタを使った服の量産販売に向けて共同開発した世界初のAuxetic Materials(オーセチック構造)による「しなやかなプラスティック」を利用した共同開発プロトタイプ「3D Normcocre」(3Dノームコア)を発表した。

アパレルアイテム製作オンラインサービスのSTARted、3Dプリンタを使った一般販売用の服「3D Normcocre」を発表

「3D Normcocre」は、鎧のようなショーモデルとしての3Dプリント構造物ではなく、一般販売に向けて開発された弾性・しなやかさの構造を持つ普通に着られるプラスティックの服。通常のアパレル工業ラインで製造されたもので、ショーアイテムとは異なり量産を前提とした製造方法がとられている。Auxetic Materialsを採用しただけではなく、3Dプリントされた構造物を接合する手順や、布地とプラスティック部の縫製、着心地の追求なども含めて衣類製造のための技術やノウハウを蓄積しており、これを応用して様々なデザインの服の製造が可能となっている。STARtedではこの「3D Normcocre」の開発で得たノウハウをもとに、さらに素材・構造・製法を見直してさらなる開発を進め、2016年内には3Dプリンタから出力した服の量産・販売を行う予定とのこと。

アパレルアイテム製作オンラインサービスのSTARted、3Dプリンタを使った一般販売用の服「3D Normcocre」を発表

-3Dプリンタ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.