アプリ ゲーム ニュース

イグニス、スマホ向けRPG「ぼくとドラゴン」の中文繁体字版を台湾・香港・マカオにて提供開始

投稿日:

イグニス、スマホ向けRPG「ぼくとドラゴン」の中文繁体字版を台湾・香港・マカオにて提供開始

株式会社イグニスが、スマートフォン向けRPG「ぼくとドラゴン」(iOS/Android)の中文繁体字版を台湾・香港・マカオにてリリースした。ダウンロードは無料で(iOS/Android)、開発はイグニスが、配信・運営・プロモーションはSo-net Entertainment Taiwan Limited(So-net台湾)が担当している。

イグニス、スマホ向けRPG「ぼくとドラゴン」の中文繁体字版を台湾・香港・マカオにて提供開始 イグニス、スマホ向けRPG「ぼくとドラゴン」の中文繁体字版を台湾・香港・マカオにて提供開始

「ぼくとドラゴン」は、スタミナ消費無しでお手軽にスライム討伐が楽しめるフル3DRPG。他のプレイヤーと一日3試合開催される召喚バトルに挑み最強の召喚士の称号を目指す。日本国内にてAndroid版を2015年2月20日に、iOS版を同年3月12日にリリースし、以降順調にダウンロード数を積み重ね、9月20日には200万ダウンロードを突破した。
繁体字版では、日本語版からの特徴であるホーム画面でスタミナ消費なしでスライム討伐を楽しめる手軽さや1日3回リアルタイムで実施される召喚バトルなどの要素を残しながら、バトル開催時間の変更や繁体字版限定キャラクターの投入など、文化や生活習慣の違いから生じる嗜好の相違に留意したカルチャライズを行っているという。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.