VR ニュース

バーチャルセックスがよりリアルに VR対応オナホ「eJaculator」がクラウドファンディング中

投稿日:

バーチャルセックスがよりリアルに VR対応オナホ「eJaculator」がクラウドファンディング中

香港に拠点を置くスタートアップのeJaculatorが、クラウドファンディングプラットフォームの「Indiegogo」にてVR映像に対応したワイヤレス式の”VR大人の玩具”の開発プロジェクトを公開している。目標金額は4万8000ドル(約576万円)。

バーチャルセックスがよりリアルに VR対応オナホ「eJaculator」がクラウドファンディング中

このVR対応の大人の玩具は、本体とリモコン、スマートフォンをセットするタイプの簡易VRゴーグルの3点で構成されており、スマートフォンに専用アプリをダウンロードして本体と連動させ、AVを見ながらリモコン操作するというもの。同社では開発のために中国・深センの工場やAV系のプロデューサーとも協力しており、ゆくゆくはシリコン製のホールや外装のバリエーションも増やすことも想定しているという。商品セットを購入できるのは125ドル(約1万5000円)の支援コースからで、一般販売時の半額で製品を購入できるとのこと。プロジェクトページはこちら

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.