イベントレポート レポート

【TGS2015】子供向けのムーミン・タブレットに仙台市の企業が開発したアプリがプリインストール…仙台市とフィンランド・オウル市の取り組み

更新日:

【TGS2015】子供向けのムーミン・タブレットに仙台市の企業が開発したアプリがプリインストール…仙台市とフィンランド・オウル市の取り組み

東京ゲームショウにはゲーム系の企業・団体だけでなく地方自治体も出展しています。宮城県仙台市もその一つで、ゲーム産業の育成に注力しているフィンランドの産業支援機関・ビジネスオウルとの連携プロジェクトを出展していました(ブースNo.2-N01)。

もともと仙台市は2003年に健康福祉分野でフィンランドとの連携を開始しましたが、後にそれを産業振興にも拡大し2005年に「産業振興のための共同インキュベーション協定」を締結。それからさらにIT分野での連携も強化し、2013年からはモバイルゲーム&アプリ及びコンテンツ分野にて共同事業を行っています。ちなみにフィンランドのオウル市といえばエアギター世界選手権大会の開催地として有名ですが、現在その日本代表を決める国内決勝大会は仙台市にて開催されています。それだけ仙台市とオウル市は"近い”関係なんですね。

今回の東京ゲームショウのブースでは、仙台市に於けるIT産業振興を目的とした組織「グローバルラボ仙台」の活動から生まれたゲームアプリや、オウル応用科学大学のゲーム教育プログラム「オウルゲームラボ(OGL)」の学生が開発したゲーム、オウル市に拠点を置くゲームデベロッパーの新作タイトルなどが出展されています。

【TGS2015】子供向けのムーミン・タブレットに仙台市の企業が開発したアプリがプリインストール…仙台市とフィンランド・オウル市の取り組み

【TGS2015】子供向けのムーミン・タブレットに仙台市の企業が開発したアプリがプリインストール…仙台市とフィンランド・オウル市の取り組み

【TGS2015】子供向けのムーミン・タブレットに仙台市の企業が開発したアプリがプリインストール…仙台市とフィンランド・オウル市の取り組み
それらの中で最も象徴的な展示は、フィンランド国内で販売されている子供向けのAndroidタブレット「MUUMI-TABLETTI」。その名称のとおり同国の人気キャラクター「ムーミン」がモチーフの端末で、同作品のキャラクターを起用した様々なアプリがプリインストールされているのですが、その中のカメラアプリの開発には仙台市の企業が携わっているそうです。

【TGS2015】子供向けのムーミン・タブレットに仙台市の企業が開発したアプリがプリインストール…仙台市とフィンランド・オウル市の取り組み

【TGS2015】子供向けのムーミン・タブレットに仙台市の企業が開発したアプリがプリインストール…仙台市とフィンランド・オウル市の取り組み
また、奥州・仙台おもてなし集団「伊達武将隊」の演舞を360°撮影したVRコンテンツも展示されています。これも地元の学生と企業が協力して開発した産学連携プロジェクトで、今回の東京ゲームショウが初公開になるとのこと。スマートフォンをセットした簡易VRゴーグルで鑑賞するコンテンツですが、甲冑がガチャガチャ鳴る音などの環境音と共にBGMも再生され、臨場感溢れる演舞の様子が体験できました。

【TGS2015】子供向けのムーミン・タブレットに仙台市の企業が開発したアプリがプリインストール…仙台市とフィンランド・オウル市の取り組み
なお、一般公開日の9月20日(日)には本物の伊達武将隊が仙台から出陣します。VRと共に本物を見られるチャンス!

そして今回の東京ゲームショウ出展に続き、仙台市は9月23日(水)〜25日(金)までオウルゲームラボと共にゲーム開発イベント「OGL Lab CAMP」を開催します。これは仙台・東北にグローバルな視点を持った若手ITクリエイターを増やし、地域IT産業の振興に繋げることを目的としたイベントで、仙台市内及び東北全域の大学等から集まった参加者が3日間にわたりチームごとに考えたゲームアイディアを競い合います。開催概要は以下のとおり。

日時:
9月23日(水)~25日(金)の3日間
9月23日(水)13:00~20:30
9月24日(木)10:00~19:30
9月25日(金)10:00~18:00

会場:
仙台市戦災復興記念館 4階第2会議室(青葉区大町二丁目12番1号)

概要:
対象者
仙台・東北の専門学校生、大学生など、30名(主にプログラミング、デザイン、グラフィック等を専攻する学生)

内容:
「外国人に仙台・東北を好きになってもらうゲーム」をテーマに、オウルゲームラボのメソッドである、競争型ゲームクリエイター・起業家育成プログラムを活用した3日間のアイディアソンを、グローバルラボ仙台の教育プログラムの一つとして実施。

講師:
Ms. Patty Toldo(オウルゲームラボ・ラボマスター)
Mr. Blair Stevenson(オウルゲームラボ・インストラクター)
その他

第2回アプリコンテスト「DA・TE・APPS!2016」(平成28年2月14日開催予定)で、本イベント参加者のみを対象とした部門を設ける予定。

主催:
オウルゲームラボ(オウル応用科学大学)、ビジネスオウル
共催:
グローバルラボ仙台(事務局:(公財)仙台市産業振興事業団)、仙台市

-イベントレポート, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.