イベントレポート レポート

【TGS2015】VRゲーム×ロボティクス…なてんこ盛りMRシミュレーター「くえりんろぼ」

更新日:

【TGS2015】VR+ゲーム+ロボティクス…なてんこ盛りMRシミュレーター「くえりんろぼ」

今年の東京ゲームショウでは、ざっと数えただけでも20組以上の出展社・団体が何らかのVRコンテンツを出展していますが、現実の風景の上に仮想のオブジェクトを重ねた"MR"(Mixed Reality)"をさらにVRで見せるというてんこ盛りなデモを展開しているのは、おそらく株式会社ポケット・クエリーズだけでしょう。

【TGS2015】VR+ゲーム+ロボティクス…なてんこ盛りMRシミュレーター「くえりんろぼ」

【TGS2015】VR+ゲーム+ロボティクス…なてんこ盛りMRシミュレーター「くえりんろぼ」
ブースにはジオラマが展示されていますが、これはただのディスプレイではありません。MRロボット「Query's Robot(くえりんろぼ)」のカメラを通じて、Oculus Riftでくえりんろぼ目線のジオラマの風景を見ることができ、さらにその上に仮想のアクションゲームが重ねられています。通常、VRゲームは仮想空間に於ける臨場感を楽しむものが多いですが、このデモでは目の前にあるジオラマをロボット目線からまるで現実の風景のように見ることができるうえに、そこをフィールドにゲームもプレイできます。仮想空間のゲームとも違うし現実の風景を360°撮影した映像でもない、何とも言えない不思議な感覚が味わえます。ちなみにゲームはUnityで開発されており、ユーザーの手の動きはLEAP MOTIONで認識しているとのこと。

【TGS2015】VR+ゲーム+ロボティクス…なてんこ盛りMRシミュレーター「くえりんろぼ」

【TGS2015】VR+ゲーム+ロボティクス…なてんこ盛りMRシミュレーター「くえりんろぼ」
なお、くえりんろぼの各種技術はゲーム以外の実用ソリューションへの転用も可能で、同社ではメーカーの製造現場、コンサートやスポーツの鑑賞、企業内リモートコミュニケーションへの活用を想定しているそうです。ちょっと変わったVRコンテンツを体験してみたい方は、是非ポケット・クエリーズのブース「6-C08」をチェックしてみて下さい。

-イベントレポート, レポート
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.