イベントレポート レポート

【TGS2015】腕に巻くだけで「触感」が得られるVRゲーム用コントローラー「UnlimitedHand」

更新日:

【TGS2015】腕に巻くだけで「触感」が得られるVRゲーム用コントローラー「UnlimitedHand」

H2L株式会社が、現在開催中の東京ゲームショウ2015の「ゲームデバイスコーナー」(ブースNo.6-C09)にてウェアラブル型ゲームコントローラー「UnlimitedHand(アンリミテッドハンド)」を初公開しています。

【TGS2015】腕に巻くだけで「触感」が得られるVRゲーム用コントローラー「UnlimitedHand」
「UnlimitedHand」は、腕に巻くだけで直感的にゲームを操作でき、触感を得られるVRゲーム用のコントローラーです。ユーザーの手の動きとゲーム内のキャラクターの手の動きとを連動させてゲームを操作したり、ゲーム内のオブジェクトに触った時に擬似的な触感を感じることがえきるというもの。これを使用すると、手でゲームキャラを撫でたり、銃の反動を感じたりなどより臨場感のあるゲーム体験が可能になります。

【TGS2015】腕に巻くだけで「触感」が得られるVRゲーム用コントローラー「UnlimitedHand」
こちらが「UnlimitedHand」のモックアップ。完成品は腕に当たる面に電極パッドなどが付き、手の動きをゲームに入力する”インプット”とゲームの触感を手に伝える”アウトプット”が同時に行なわれます。インプットには手と連動した筋肉の変異を検出する筋変位センサーと、ユーザーの腕の位置を推定する3軸ジャイロスコープと加速度センサーが使用され、アウトプットには手の動きをコントロールして触感をフィードバックする筋電刺激と、ユーザーの手に程よい刺激を与えるバイブレーションモーターが使用されるそうですが、細かいところは企業秘密とのこと。

【TGS2015】腕に巻くだけで「触感」が得られるVRゲーム用コントローラー「UnlimitedHand」
同社では2013年にも、人の腕の筋肉の適切な場所に電気刺激を与えることで手や指をコンピューターで制御する機能的電気刺激キット「PossessedHand」を発表していますが、今回発表された「UnlimitedHand」は腕に巻き付けるだけという簡単な構造で誰でも気軽に利用できそうです。これとVRヘッドマウントディスプレイを併用すれば、より没入感のあるVR体験ができそうです。同社では近日中にクラウドファンディングプラットフォームのKickstarterにて本製品はの開発プロジェクトを始動するとのこと。

-イベントレポート, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.