イベントレポート レポート

【TGS2015】仮想空間で百人一首をプレイ! VR競技かるた対戦ゲーム「miyabi VR」

更新日:

【TGS2015】仮想空間で百人一首をプレイ! VR競技かるた対戦ゲーム「miyabi VR」
株式会社南国ソフトのブースにて仮想空間で百人一首ができるVRコンテンツ「miyabi VR」が試遊出展されていたのでプレイしてみました。

【TGS2015】仮想空間で百人一首をプレイ! VR競技かるた対戦ゲーム「miyabi VR」
「miyabi VR」の特徴は他の人と実際に百人一首で”対戦”できること。モニター画面をご覧頂ければお分かりかと思いますが、普通は映像が2つ並んでいるところが4つになっています。ちょっとわかりづらいですが、それぞれで見えている風景が少し違います。

【TGS2015】仮想空間で百人一首をプレイ! VR競技かるた対戦ゲーム「miyabi VR」
対戦者がOculus Riftを装着してログインすればゲームスタートです。

【TGS2015】仮想空間で百人一首をプレイ! VR競技かるた対戦ゲーム「miyabi VR」
ログインすると、紅葉の舞う美しい景観の中に札が浮かんでいるのが見え、その後ろに立っている女の子が札を読み上げる声が聞こえてきます。このコンテンツはLEAP MOTIONも使用しているため、自分の手がちゃんと空間内に出現し指の動きまで再現するため臨場感があり、本当に対戦者と札を取り合っている雰囲気を感じることができます。また相手に先に札を取られると、その札が自分に向かって飛んでくるという演出もあり、VRだと分かっているのに思わず避けてしまいました。

百人一首の経験がある人ならもちろん楽しめると思いますが、やったことのない人でもリアルな対戦の空気感や札の動きなど楽しめる要素がたくさんあるので、VRに興味のある人は試してみて下さい。南国ソフトのブースNo.は「6-N01」です。

-イベントレポート, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.