アプリ ニュース

LINE、フラッシュセールサービス「LINEフラッシュセール」に海外ブランド商品を現地価格で購入できる「LINEトリップバザール」を開設

投稿日:

LINE、フラッシュセールサービス「LINEフラッシュセール」に海外ブランド商品を現地価格で購入できる「LINEトリップバザール」を開設

LINE株式会社が、メッセージングアプリ「LINE」にて展開しているフラッシュセールサービス「LINEフラッシュセール」内に、海外ブランドのファッション・雑貨などのアイテムを現地価格で購入できる「LINEトリップバザール」を開設した。

「LINEフラッシュセール」は、ファッションアイテム・コスメ・食品などの各曜日に設定されたテーマごとに、毎日1万点以上の商品を追加し、1週間限定で販売するフラッシュセールサービス。2015年5月にサービスを開始して以降、多くのユーザーにご好評いただいております。
今回同サービス内に開設された「LINEトリップバザール」では、テーマではなくブランドごとに商品を扱うとのことで、商品ラインナップは2週間毎に全て切り替わり、翌々週に新たな商品が入荷されるという。日本未入荷のブランド・商品も多数取り扱う予定で、ユーザーは「LINEフラッシュセール」と同様にLINE以外の新たなアプリのインストールをする必要なくLINE上で商品の購入・決済までを行うことができる。なお、「LINEトリップバザール」では、海外の販売元に一定期間「LINEトリップバザール」分として商品をキープしてもらい、商品が売れた分だけ発注する独自の受発注システムに加え、販売元から商品をユーザーに直接発送するビジネススキームを構築することにより、大幅なコストカットを実現しており、国際便の送料も含めて商品の現地価格(商品によって異なりますが、日本で同じ商品が販売されている場合の3分の1~4分の1程度の価格)で提供する。まずは、バッグブランドの「Melie Bianco」やジュエリーブランド「Marida」などアメリカの約15ブランドの取り扱いからスタートし、今後ヨーロッパやアジアのブランドを追加し、年内に100ブランドの取り扱いを目指すとしている。

-アプリ, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.