やってみた コラム

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」

投稿日:

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」

「ランブル・シティ」は、限られた面積の土地に住宅や店舗、公共施設、エネルギー施設を建設しながら人口を増やし、資金や資材を集めて街を発展させていく街作りシミュレーションゲームです。初回にゲームを起動するといきなり豪華な3DCGムービーで幕が開き、サポートしてくれるナビキャラ「ペニー」もボイス付きと、実に贅沢なタイトルとなっています。

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」
ぱっと見、ソーシャルゲーム黎明期によくあった街作りゲームほぼそのままな感じですが、道路を配置すると車や住民が動きまわり、町に対する感想や要望を喋ったり、たまにゲーム内通貨やアイテムなどのご褒美をくれたりと演出が細かく、ずっと眺めていても飽きません。デザインもちょっとバタ臭く、将来的にはグローバル展開も視野に入れているのかな?なんて想像してしまいます。

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」
他の町づくりゲームと違うのは、決められた範囲内で建物それぞれが持つ特徴を上手く利用して配置し、住民を増やして指定の人口を満たさねばならないこと。全ての建物には効果と特徴が設定されており、例えばエネルギー施設は周囲の住宅の人口を減らしてしまう特徴があり、逆に公園は住宅の人口を増やす効果を持っています。建物の配置自体は自由にできるため、パズルのようにどこに何を置けば建物の相乗効果が最大になるか試行錯誤して自分好みの街を作っていきます。

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」
人口が一定数増えるごとにランクが上がり、建設できる建物の種類が増えていきますが、本作のポイントは「建物の種類は増えても街の面積は増えない」ということ。面積を増やすにはログインボーナスやランクUP、たまに発生するイベントやアクシデント、プレイヤー同士のPvPの賞金でもらえるゲーム内通貨「スターコイン」を使用しなければなりません。つまり「広い面積を使いたかったら頻繁にログインしてプレイしろ」ということ。上手くできています。

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」
限られた面積で効果を最大化して人口を増やし新たな建物を開放するも、面積が狭いままだと建物同士の”組み合わせ”のバリエーションが限られてプレイしづらくなるというジレンマ。本当にパズルゲーム並に頭を使います。

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」
仮想通貨は3段階制で、町の店舗から回収したりイベントのご褒美として貰える「コイン」、有料課金で購入する「ダイヤ」、前述の「スターコイン」の3種類があります。ダイヤは便利機能を開放したりガチャに相当する「ルーレット」を回す時に使います。

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」
ソーシャル機能もいろいろあり、他のプレイヤーの街に行って「逃げた猫を探す」「ゴミを拾う」「金山の採掘を手伝う」などのちょっとしたイベントが差し込まれます。プレイするとゲーム内通貨やアイテムなどのご褒美がもらえるので、早く街を発展させたい時はマメに参加するとよいでしょう。

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」
そして本作に於いて最も特徴的な機能は、「街作り」そのもので他のプレイヤーとリアルタイムバトルを行う「街たてマッチ」。自分を含めて4人のプレイヤーで「8分」「20分」「8時間」の制限時間内でどれだけ人口を増やせるかを競い合います。また最近3人対3人のタッグマッチ戦も実装されました。

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」
「街たてマッチ」では、自分の街から定期的に送られてくる建物とバトル時のみ購入できる建物を組み合わせて街を作っていきます。自分の街を作るだけならただ限られたスペース内で人口を増やすことのみを考えていればいいのですが、バトルでは他のプレイヤーの街も隣接しているため、攻撃する/しないも考えなければなりません。敵の住宅の隣近くにエネルギー施設を配置して人口を削ったり、逆に敵からの攻撃に備えて住宅の周りを公園と店舗で囲って”防御”したり、貯めたコインで敵の道路を買収し、バトル終了間際にエネルギー施設に繋がる部分を移動させて一気に人口を0にしたりetc…まるでチェスや将棋などボードゲームのような戦術的プレイが求められます。

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」
私は面積拡大のためのスターコインが欲しいので毎日1回以上街たてマッチに参戦するようにしていますが、1位はなかなか取りづらく、だいたい2~3位に収まっています。ただどんな順位でもいくらかのコインとスターコインが貰えるので順位が低くても無駄にはなりません。

【やってみた】街作りはパズル&バトル! コロプラの街作りシミュレーションゲーム「ランブル・シティ」
ちなみに現在の私の街はこんな感じ(ランク37、人口5万3014人)。ゲーム内で自分の街のスクリーンショットを撮影してTwitterかFacebookに投稿すると、週ごとに様々なアイテムが貰えるおまけもあります。

本作は見た目は街作りですが、実際の内容は街作り+パズル+リアルタイムバトルで、且つ素材集めや生産物の出荷など農業ゲーム的な要素も持つやり込み要素てんこ盛りなゲームで飽きがきません。さらに頭を使うので組み合わせと試行錯誤を繰り返すのが好きな人なら絶対はまるんじゃないでしょうか。

iOS版はこちら

Android版はこちら

-やってみた, コラム
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.