VR ニュース

世界初の3DCGホログラフィック専用エンタテイメント劇場 「DMM VR Theater」、9月上旬に横浜にオープン

投稿日:

世界初の3DCGホログラフィック専用エンタテイメント劇場 「DMM VR Theater」、9月上旬に横浜にオープン

シアターVR有限責任事業組合が、世界初の3DCGホログラフィック専用エンタテイメント劇場「DMM VR Theater」を9月上旬に横浜駅西口にオープンすると発表した。

世界初の3DCGホログラフィック専用エンタテイメント劇場 「DMM VR Theater」、9月上旬に横浜にオープン

この施設は、株式会社Zeppホールネットワーク株式会社相鉄エージェンシー株式会社ローソンHMVエンタテイメントワイドワイヤワークス株式会社の4社により組成されたシアターVR有限責任事業組合が設立・運営するもの。施設開発は株式会社相鉄アーバンクリエイツが担当し、正式名称は株式会社DMM.comによるネーミングライツの取得により「DMM VR Theater」となる。
同施設は、最新のサイネージ技術を駆使し、2015年時点で世界最高峰のホログラフィック演出を可能にするステージ機能を備えた、最新鋭のエンタテイメント・ステージ・システムを常設する劇場施設で、原則として舞台上に生身の人間が登場しない“CG映像のみ”の公演を特徴としている。ステージ企画は、初音ミクのライブコンサート方式を考案しプロデュースしたワイドワイヤワークスと、世界唯一の大型ホログラフィック・ステージ・システム「eyeliner」を用い、アニメ「ワンピース」をはじめとした様々なコンテンツのホログラフィック公演を手掛けているstudioTEDが共同で開発を進めているという。事業概要とホログラフィック技術の詳細は以下のとおり。

世界初の3DCGホログラフィック専用エンタテイメント劇場 「DMM VR Theater」、9月上旬に横浜にオープン

【「DMM VR Theater」事業概要】
施設では原則として舞台上に生身の人間が登場しない“CG映像のみ”の中長期公演を想定しており、舞台演劇、音楽コンサート、ゲーム、伝統芸能から企業イベントも含めた様々なコンテンツ興行を実施し、国内マーケットのみならず、日本のハイエンドな技術と作品文化の発信・拡散、そしてアジアや欧米を始めとする世界の観光客誘致とインバウンドの促進に寄与する観光施設として、重要な役割を果たすことを目的としています。

【ホログラフィック技術について】
世界最高峰のシステムで 実現するホログラフィック舞台演劇
多元レイヤーで構成されたペッパーズゴースト(視覚トリック)型ホログラフィック投影装置をステージ舞台とすることで、3DCGで制作された映像に物理的な奥行きを加え、あたかもそこに役者が存在するかのような錯覚を作り出す「手品的な」演出を行います。フルCGによる舞台演劇・歌劇といった唯一無二の新しいタイプの劇場です。

シースルー投影により奥行きのある立体レイヤー構造
ハーフミラー性能のスクリーンとLEDを用い、シースルー投影のテクノロジーにおけるそれぞれのメリットを最大限に活かしたパッケージとして組み上げ、まるで魔法の様なホログラフィック立体視を可能とします。実空間には存在しないキャラクター達がまるでそこに存在している様な錯覚をオーディエンスに与えるステージです。既に行われている、透過ボードや反射トリックを用いた既存の演出の、さらに二次元先のステージが常設舞台に設置され、幅広いフォーマットの公演に対応可能です。

-VR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.