ロボットスタート、ロボットアプリのライブラリ公開・共有プラットフォーム「ロボットライブラリ」をリリース

 

ロボットスタート、ロボットアプリのライブラリ公開・共有プラットフォーム「ロボットライブラリ」をリリース

ロボットスタート株式会社が、Webとの連携をベースとしたロボットアプリの開発を行うOYOYO-PROJECTと共同で、ロボットアプリのライブラリを共有するプラットフォーム「ロボットライブラリ」のβ版を7月1日にオープンすると発表した。正式版は9月1日にリリース予定。

「ロボットライブラリ」は、家庭用・店舗用・オフィス用ロボット向けのアプリ及びそのライブラリ・ボックスなどのパーツを公開・共有・販売することができるプラットフォーム。Gitとソーシャルネットワークの技術を組み合わせたWebサービスとして提供される予定で、ロボットアプリ開発者は、アプリ単位またはライブラリ・ボックス単位で「ロボットライブラリ」にアップロードし共有できる。閲覧者は、アップロードされたものを無償ダウンロード、またはロボット開発者が設定した金額での有償でダウンロードしたり、開発者に問い合わせを行うことができる。有料ダウンロードの場合はシステム使用料として15%の手数料が発生する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket