アプリ ゲーム ニュース

ユナイテッドがヒッポスラボを子会社化しネイティブソーシャルゲーム事業に参入 今夏に第一弾タイトルをリリース

投稿日:

ユナイテッドがヒッポスラボを子会社化しネイティブソーシャルゲーム事業に参入 今夏に第一弾タイトルをリリース

ユナイテッド株式会社が、株式会社ヒッポスラボの株式の76.0%を取得し子会社化すると発表した。

ヒッポスラボは2011年に設立された企業で、最近ではスクウェア・エニックスの「聖剣伝説CIRCLE of MANA」の開発・運営を担当するなど、そのゲーム制作運営力は高く評価されている。
ユナイテッドグループでは、全世界で3,800万ダウンロード突破のスマホきせかえコミュニティアプリ「CocoPPa(ココッパ)」や、アイドル応援アプリ「CHEERZ(チアーズ)」、その他カジュアルゲームなど多様なアプリを開発している。今回のヒッポスラボの子会社化によってグループ内にネイティブソーシャルゲームの企画開発スタッフを迎え入れ、新たな取り組みとしてネイティブソーシャルゲーム事業に参入し、今夏にヒッポスラボより第1弾タイトルをリリースするという。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.