ゲーム ニュース

モノビット、MOやMOBA系オンラインゲームを作れるUnity向けゲームエンジン「モノビットMOエンジン for Unity」を発表

投稿日:

モノビット、MOやMOBA系オンラインゲームを作れるUnity向けゲームエンジン「モノビットMOエンジン for Unity」を発表

株式会社モノビットが、本日開催中のUnity最大の公式カンファレンスイベント「Unite 2015 Tokyo」にて、MO及びMOBAと呼ばれる多人数同時プレイ型ネットワークゲームを簡単に開発できるゲームエンジン「モノビットMOエンジン for Unity」を発表した。

モノビット、MOやMOBA系オンラインゲームを作れるUnity向けゲームエンジン「モノビットMOエンジン for Unity」を発表 モノビット、MOやMOBA系オンラインゲームを作れるUnity向けゲームエンジン「モノビットMOエンジン for Unity」を発表

「MOエンジン for Unity」は、極小パケット同期技術で多人数対戦を実現したゲームエンジンで、通信制限のあるモバイル通信環境でも安定した多人数同期通信を実現している。またクライアント同時駆動型ゲームエンジン搭載で、ゲーム処理エンジンがサーバーとクライアントで平行駆動しているため、プレイヤーの入力をそのフレーム内で反映し、素早いレスポンスが可能となっている。ゲームルール部分は全てスクリプト言語で書き換えが可能なため、MOBAやMO以外のジャンルのゲームも製作可能。複数シーン制御機能も搭載されているため、複数のシーンを連結することでMMORPGの広大なフィールドも表現できる。さらにサーバー側で全てのゲーム内容を処理し、正しい結果のみを全端末に配信を行うことで、チート行為対策も行える。
同社では同ゲームエンジンをインディーズや個人開発者、年商1,000万円以下の法人に対し完全無料で提供するという。リリース時期は2015年5月を予定している。

-ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.