アプリ ニュース

空間写真アプリ「Fyuse」提供のFyusion、東京大学エッジキャピタルら日米VCより1300万ドルを調達

投稿日:

空間写真アプリ「Fyuse」提供のFyusion、東京大学エッジキャピタルら日米VCより1300万ドルを調達

スマートフォン向け空間写真アプリ「Fyuse」(iOS/Android)を開発・提供する米Fyusionが、New Enterprise Associatesと東京大学エッジキャピタルがリードするシリーズBラウンドにて総額1300万ドル(約15億円)を調達した。

空間写真アプリ「Fyuse」提供のFyusion、東京大学エッジキャピタルら日米VCより1300万ドルを調達 空間写真アプリ「Fyuse」提供のFyusion、東京大学エッジキャピタルら日米VCより1300万ドルを調達

3D空間写真アプリ「Fyuse」は、ある時点での周囲の空間をキャプチャすることにより、一つの撮影画像中で多視点からの空間情報を再現できるアプリ。ユーザーはこれを使用することで、あらゆる対象物を多視点から記録し、インタラクティブな3D空間写真として共有できる。同アプリは昨年12月にリリースされたばかりだが、既にユーザーから高く評価されており、ケイティ・ペリーやJ*DaVeY、Kittensなどの有名アーティストも利用しているという。またファション業界でも人気で、ファッション・デザイナーのKerby Jean-RaymondとCamelia Skikosが、今年のニョーヨークとロサンゼルスのファッション・ウィークでのプレセンテーションでFyuseを利用したとのこと。

-アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.