【4月1日】今年のエイプリルフールネタは「妖精」 仮想空間「アメーバピグ」が「アメーバピクシー」に

 

【4月1日】今年のエイプリルフールネタは「妖精」 仮想空間「アメーバピグ」が「アメーバピクシー」に

株式会社サイバーエージェントが、同社が運営する仮想空間「アメーバピグ」が4月1日限定で「アメーバピクシー」になるエイプリルフール企画を実施している。

【4月1日】今年のエイプリルフールネタは「妖精」 仮想空間「アメーバピグ」が「アメーバピクシー」に

この企画は、自分のピグ(アバター)に触覚と羽が生え妖精の姿になるというもの。ログイン時より自動的に変身する仕組みで、さらに特定のエリアに行くことでデザインも変化する。また、チャットウィンドウに「大」「小」と入力・発言することでピグのサイズを変えられるようになる”小ネタ”も仕込まれている。今年は特定のエリアに移動すること自体がクエストとなっており、条件を満たすとゲーム内通貨「アメ」や限定アイテムが貰えるキャンペーンも行われている。
なお、同社ではコミュニティサービス「Ameba」の”宇宙展開”を記念し総額7万円相当のアイテムをプレゼントするエイプリルフールイベントも開催している。詳細はこちら

【4月1日】今年のエイプリルフールネタは「妖精」 仮想空間「アメーバピグ」が「アメーバピクシー」に

【4月1日】今年のエイプリルフールネタは「妖精」 仮想空間「アメーバピグ」が「アメーバピクシー」に

【4月1日】今年のエイプリルフールネタは「妖精」 仮想空間「アメーバピグ」が「アメーバピクシー」に

【4月1日】今年のエイプリルフールネタは「妖精」 仮想空間「アメーバピグ」が「アメーバピクシー」に

【4月1日】今年のエイプリルフールネタは「妖精」 仮想空間「アメーバピグ」が「アメーバピクシー」に

【4月1日】今年のエイプリルフールネタは「妖精」 仮想空間「アメーバピグ」が「アメーバピクシー」に

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket