アプリ ゲーム ニュース

アプリ分析のApp AnnieがスマホゲームのTOPパブリッシャーを発表 52社中17社が日本企業

投稿日:

アプリ分析のApp AnnieがスマホゲームのTOPパブリッシャーを発表 52社中17社が日本企業

モバイルアプリのアナリティクスとインテリジェンスデータの提供を行っているAppAnnieが、2014年のスマートフォン向けゲームアプリのパブリッシャーTOP52を発表した。

このデータは、同社が提供する「Intelligence」で分析されたアプリストアでの収益推計値や、「DNA」によるデータ統合処理に基づいて作成されたもので、トランプにちなんで”52”社がランキング化されている。なお、TOP52パブリッシャーが載ったトランプは、実際にスペイン・バルセロナで3月2~5日に開催される「モバイル・ワールド・ コングレス」(8.1D53ブース)や、米サンフランシスコで3月2~6日に開催される「GDC」(1438ブース)の同社ブースにて無料配布されるという。
52社のトップにランクインしたのは戦闘シミュレーションゲーム「Clash of Clans」などを提供するフィンランドのSupercellで、2位はパズルゲーム「キャンディークラッシュ」シリーズを提供するKingだった。日本企業は3位のガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社が最高位で、次いで4位にLINE株式会社が、6位に株式会社コロプラがランクインし、さらにミクシィが8位に、gumiが22位にと初登場ランクインを果たした企業もあり、合計で17社もの企業がランクインしている。ちなみに昨年は東アジア勢が大躍進しており、52社中30社が東アジアの企業となっている。

アプリ分析のApp AnnieがスマホゲームのTOPパブリッシャーを発表 52社中17社が日本企業

-アプリ, ゲーム, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.