アプリ ニュース 仮想通貨

LINE、ユニセフとグローバルパートナーシップ契約を締結

投稿日:

LINE、ユニセフとグローバルパートナーシップ契約を締結

LINE株式会社が、同社が運営するメッセージングアプリ「LINE」 にて子会社のLINE Plus株式会社を通じ、ユニセフ(United Nations Children’s Fund)とグローバルパートナーシップ契約を締結した。

このパートナーシップは、効果的にユニセフ基金を募ることを目的として、日本、台湾、韓国、タイ、インドネシア、マレーシア、インド、アメリカ、スペイン、フランス、ドイツの11カ国を対象にユニセフ本部が主導する戦略的パートナーシップ。LINEキャラクターとユニセフロゴを入れたぬいぐるみやマグカップなどのグッズ販売や、スタンプの売上げを寄付する「LINEドネーションスタンプ」の配信、LINE内の仮想通貨「LINEコイン」が獲得できるインセンティブサービス「LINE フリーコイン」を活用した募金活動など、LINEのプラットフォームを活用したマーケティングPR活動を順次行い、3年間で3億6,000万円の資金調達を目指す。このパートナーシップによる活動で得た募金は、発展途上国の子どもたちの健康、栄養改善、基礎教育などに使用されるという。

-アプリ, ニュース, 仮想通貨
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.