ゲーム ニュース

セガサミーホールディングスがグループ再編 4/1付でセガの社名を「セガゲームス」に変更

投稿日:

セガサミーホールディングス株式会社が、同社グループ内の組織再編と一部子会社の名称変更を実施すると発表した。これにより、傘下のセガは4月1日付けでセガネットワークスを吸収合併し、コンシューマ向けゲーム開発を担当する「セガゲームス」に社名を変更する。

同社グループでは、中長期的な視点から収益構造を見直すべく「グループ構造改革本部」を昨年5月9日に設置し、既存の各事業における課題に取り組むと共に、国内外のデジタルゲーム分野やリゾート事業等の新規領域を含む成長分野への経営資源投入を可能とする体制の整備について検討を進めてきた。今回の再編では、コンシューマ部門のセガゲームスと、アミューズメント機器事業部門を新設分割する「セガ・インタラクティブ」、コーポレート部門を新設分割する「セガホールディングス」を設立。このほかセガトイズやサミーネットワークス、トムス・エンタテインメントなどが完全子会社として傘下に入る。4月1日付グループ組織再編の概要は以下のとおり。

セガサミーホールディングスがグループ再編 4/1付でセガの社名を「セガゲームス」に変更

① エンタテインメントコンテンツ事業
1) セガのアミューズメント機器事業部門(開発・生産部門および一部子会社株式資産を含む)を新設分割し、株式会社セガ・インタラクティブ(以下「セガ・インタラクティブ」)を設立し、当社にセガ・インタラクティブ株式を割り当てる
2) セガのコーポレート部門等(一部子会社株式資産を含む)を新設分割し、株式会社セガホールディングス(以下「セガホールディングス」)を設立し、当社にセガホールディングス株式を割り当てる
3)コンシューマ事業部門(開発・生産部門および一部子会社株式資産を含む)を中心とするセガを存続会社として、株式会社セガネットワークスを吸収合併し、名称を株式会社セガゲームス(以下「セガゲームス」)に変更する
4) 当社が保有するセガゲームス、セガ・インタラクティブ、株式会社セガトイズ、株式会社サミーネットワークス、株式会社トムス・エンタテインメント、マーザ・アニメーションプラネット株式会社の株式をセガホールディングスへ現物出資し、各社をセガホールディングスの完全子会社とする

② リゾート事業
セガのエンタテインメントパーク事業の一部を新設分割し、株式会社セガ・ライブクリエイション(以下「セガ・ライブクリエイション」)を設立、当社にセガ・ライブクリエイション株式を割り当てる

-ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.