アプリ ゲーム ニュース

中国のゲームパブリッシャーのiDreamSky、だまし絵パズルゲーム「Monument Valley」のAndroid版配信のため独占ライセンス契約を締結

投稿日:

中国のゲームパブリッシャーのiDreamSky、だまし絵パズルゲーム「Monument Valley」のAndroid版配信のため独占ライセンス契約を締結

中国のゲームパブリッシャーのiDreamSky Technology(乐逗游戏创梦天地)が、イギリスのデザインスタジオのUstwoとスマートフォン向けだまし絵パズルゲーム「Monument Valley」(iOS/Android)のAndroid版の中国展開のため独占ライセンス契約を締結した。

中国のゲームパブリッシャーのiDreamSky、だまし絵パズルゲーム「Monument Valley」のAndroid版配信のため独占ライセンス契約を締結

「Monument Valley」は、エッシャーのだまし絵を彷彿とさせる美しいデザインが特徴のアクションパズルゲーム。目の錯覚を利用した現実にはあり得ない建築物の中で、プレイヤーは沈黙の姫「アイダ」を導いて様々なモニュメントのギミックを動かしてステージを踏破していく。同タイトルはその斬新なゲーム性やデザインが高く評価されており、Appleの「Apple Game of the Year 2014」や「Winner of Apple Design Award 2014」など世界中の様々なアワードを受賞し、ダウンロード数も有料アプリながら既に1000万件を突破している。しかし中国ではApp StoreはあるもののGoogleのサービスが政府により遮断されているためGoogle Playも利用できず、これまでAndroid版が提供されてこなかった。iDreamSkyではゲーム内のテキストを中国語に翻訳すると共に中国国内のAndroidマーケットに向けて配信するという。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.