アプリ ゲーム ニュース

コーラス・ワールドワイド、東京ゲームショウ2014にも出展されたiOS向け推理ゲーム「Bertram Fiddle(バートラム・フィドルの冒険)」の日本展開を決定

投稿日:

コーラス・ワールドワイド、東京ゲームショウ2014にも出展されたiOS向け推理ゲーム「Bertram Fiddle(バートラム・フィドルの冒険)」の日本展開を決定

コーラス・ワールドワイドが、イギリス・ブリストルに拠点を置くアニメーションスタジオのRumpus Animation(ランパス・アニメーション)と提携し、同社初のスマートフォン向け推理アドベンチャーゲーム「Bertram Fiddle(バートラム・フィドルの冒険)」の日本及びアジア地域におけるパブリッシングを行うと発表した。

コーラス・ワールドワイド、東京ゲームショウ2014にも出展されたiOS向け推理ゲーム「Bertram Fiddle(バートラム・フィドルの冒険)」の日本展開を決定2

「Bertram Fiddle(バートラム・フィドルの冒険)」は、ビクトリア朝時代のイギリス・ロンドンを舞台に主人公の冒険家バートラム・フィドルと彼の相棒で執事の”一つ目ギャビン”が連続殺人犯「ジェフ・ザ・マーダラー」を捕らえるため街中を冒険し奇妙且つ巧妙なトリックを解いていく推理アドベンチャーゲーム。イギリス流ダークユーモアと、産業革命時代を連想させる暗い雰囲気を持った独特な世界観、アニメーションスタジオならではと言えるユニークなキャラクターが特徴で、ゲーム中の会話はフルボイス(英語音声・各国語字幕)で提供され、従来のモバイル用アドベンチャーゲームでは体験できないゴージャスなプレイ感と、イギリスのコメディファンにはたまらない会話の応酬と仕込みの数々が楽しめる。Rumpus Animationでは東京ゲームショウ2014の「インディゲームエリア」にも本作をプレイアブル出展し(過去記事はこちら)、2014年12月に英語版をリリースしていたが、日本及びアジア展開はまだだった。
コーラス・ワールドワイドは本作を日本語、英語、中国語(簡体・繁体)の各国語版で提供し、日本及び中国、台湾、韓国、香港のApp Storeにて配信する。ダウンロード価格は500円で、配信時期は2015年2月下旬を予定しているという。なお、本作はエピソード形式で構成されており、エピーソード1のリリース後、順次新エピソードを提供していく予定。
Rumpus Animationのディレクター兼イラストレーターのセブ・バーネット氏のコメントは以下のとおり。

私たちがコーラスの代表、金親晋太郎に出会ったのはヘルシンキのゲームイベントでした。あっという間に仲良くなりました。彼はとてもオープン・フレンドリーな人で、彼の助力もあって、私たちは「バートラム・フィドル」の米国および英国のローンチにおいて、AppStoreのフロントページフィーチャーをもらい、欧米のゲームファンから好評を得ることができるきっかけをつくることができました。2014年秋のの東京ゲームショウのインディーゲームコーナーでは、コーラスとはたまたま隣同士のスタンドに並びました。そこで私たちがわかったのは、コーラスのような真のインディーゲームサポーターであるパートナーと結ぶことが私たちのような小さなスタジオにとって重要かということです。ユニークなタイトルラインナップを擁するコーラスと一緒に私たちの「バートラム・フィドル」を日本のゲームファンに提供できることは何よりの喜びです。

コーラス・ワールドワイド、東京ゲームショウ2014にも出展されたiOS向け推理ゲーム「Bertram Fiddle(バートラム・フィドルの冒険)」の日本展開を決定

(C) 2014 Chorus Worldwide Ltd. All Rights Reserved.
(C) 2014 Rumpus Animation

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.