AR ニュース

クオーク、iOS向けARアプリ「タイムマシンカメラYesterscape」にて阪神・淡路大震災の写真が見られるモードを実装

投稿日:

クオーク、iOS向けARアプリ「タイムマシンカメラYesterscape」にて阪神・淡路大震災の写真が見られるモードを実装

株式会社クオークが、同社が提供中のiOS向けAR(拡張現実)写真アプリ「タイムマシンカメラYesterscape(イエスタースケープ)」にて阪神・淡路大震災の写真が見られるモードを実装した。

「タイムマシンカメラYesterscape」は、端末のセンサーを活用してユーザーの写真を撮影した位置と時間の両方に関連付けて配置し、閲覧できるようにした写真共有型カメラアプリ。まるで過去に開いた窓を覗き込むかのように写真を閲覧できるのが特徴で、ユーザーはその場所に行きアプリを起動することで端末のカメラを通して関連付けられた写真見ることができる。また、公開されていれば他の人の写真や歴史的写真も見ることも可能。写真が撮影された位置の情報だけでなく方向や傾き、画角なども取得し、さらにそれを時間と組み合わせることで現実の空間の上に重ね合わせて表示でき、地理的、時間的距離を指定する独自のUIで特定の時間と距離内にある写真だけを表示させることもできる。
今回実装された機能は、登録地点でiPhoneのカメをかざすと、復興した現在を背景に1995年の震災当時の同じ場所の写真をまるで過去を覗きこむかのように見ることができるというもの。写真は神戸新聞社が撮影したものが使用されている。公開されている写真は三宮・元町周辺の101地点で、同じ地点のアングルの違う写真も配置されている。

タイムマシンカメラ Yesterscape

無料
(2014.12.02時点)
posted with ポチレバ

-AR, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.