アプリ ゲーム ニュース

LINEと中国のTencent、韓国のモバイルゲームディベロッパーの4:33に投資

投稿日:

LINEと中国のTencent、韓国のモバイルゲームディベロッパーの4:33に投資

Business Koreaなど複数の海外メディアが報じるところによれば、LINE株式会社と中国の大手インターネット企業のTencentが韓国のモバイルゲームディベロッパーの4:33に投資を行ったという。BeSUCCESSによれば、その金額は計1億ドル(約116億円)とのこと。

LINEと中国のTencent、韓国のモバイルゲームディベロッパーの4:33に投資

4:33は2009年に設立された韓国・ソウルに拠点を置くモバイルゲームディベロッパー。主にメッセージングアプリKakaoTalk(カカオトーク)のゲームプラットフォーム「Kakao Game」向けにゲームアプリを提供している企業で、特に今年4月22日に配信を開始したアクションRPG「BLADE for Kakao」はリリース後すぐにApp Store/Google Playの両マーケットで人気ランキングと売上ランキングの1位を獲得する大ヒットとなり、現在では韓国市場のスマートフォン向けRPGにおける最大のヒット作と言われている。なお、同社は日本進出も予定しており、株式会社ネクシジョンとのパブリッシング契約のもとスマートフォン向けサスペンスアドベンチャーゲーム「灰色都市(原題)」の日本向けローカライズ版をリリースする予定(関連記事はこちら)。

(C) FourThirtyThree corp

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.