AR ニュース

サイバネットシステム、聴覚ARシステム「聞こAR(きこえーる)」を開発

投稿日:

サイバネットシステム、聴覚ARシステム「聞こAR(きこえーる)」を開発

サイバネットシステム株式会社が、は、スマートフォン向けAR(拡張現実)アプリ「Junaio」を使った聴覚AR システム「聞こAR(きこえーる)」を開発した。

「聞こAR」はARの主要機能である画像認識技術と文章読み上げ技術を組み合わせたシステムで、「Junaio」に画像を認識させると音声で情報を伝えることができる仕組み。同社では、プランナーであるProton2 Design Associates 代表の堀内陽子さんの声掛けにより、一般の印刷物の上に点字や触図を重ねて印刷する技術をもつ欧文印刷株式会社と共同で、視覚障害者向けレストランメニュー読み上げアプリを作成。このアプリを起動して、レストランメニューにスマートフォンをかざすと、本日のおすすめメニューの紹介や価格、材料、カロリーや塩分量などのあらかじめ登録しておいたテキスト情報が音声で再生される。なお、このアプリは11 月1日〜3日 まで「すみだ産業会館サンライズホール」で開催される視覚障害者向けの総合イベント「Sight World(サイトワールド) 2014」の欧文印刷ブース(小間番号50)に出展されるという。
同社では「聞こAR」を2020 年の東京オリンピックに向けて海外からの外国人観光客に向けたホテルやレストラン、公共施設などの多言語対応や、ユニバーサルデザインへのAR技術活用に発展させていくとしている。

-AR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.