ニュース

スマホアプリ分析のApp Annie、広告プラットフォームをFacebook広告へ対応

投稿日:

スマホアプリ分析のApp Annie、広告プラットフォームをFacebook広告へ対応

グローバル市場におけるモバイルアプリのアナリティクスとインテリジェンスデータの提供を行っているAppAnnieが、同社が提供するAdvertising AnalyticsプラットフォームにてFacebook広告への対応を開始したと発表した。アプリパブリッシャーは、API経由で各自のデータにアクセスしその情報をカスタム化されたシステムまたは社内システムに簡単にインポートすることができるようになる。

App Annieは、Advertising Analyticsをアプリパブリッシャーに統合的な広告データ並びに各自のアプリストアでのダウンロード及び収益データの全体像を提供する無料ソリューションとして提供している。同サービスはこれまでもAppDriverやNENDといった日本のネットワークにも対応していたが、それらに加えFacebookへのサポートも開始し、計28の主要広告プラットフォームに対応した。これによりアプリパブリッシャーがCTR(クリックスルー レート)、CVR(コンバージョン レート)、eCPI(イフェクティブ コスト パー インストール)、インストール数など主要なアプリインストールメトリックスを追跡することが可能になった。さらにアプリパブリッシャーは、API経由でAdvertising Analyticsにアクセスすることも近々可能になるとのこと。Advertising AnalyticsのFacebook広告サポートについての詳細はこちら

-ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.