アプリ ゲーム ニュース

タイトー、スマホ向けパズルゲーム「パズルボブル」の中国展開のためQihoo 360と協業合意

投稿日:

タイトー、スマホ向けパズルゲーム「パズルボブル」の中国展開のためQihoo 360と協業合意

株式会社タイトーが、日本と韓国で累計600万ダウンロードを突破したスマートフォン向け人気パズルゲーム「パズルボブル」の中国展開について、中国最大のセキュリティソフト提供会社でモバイルゲームプラットフォーム「360 Mbile Assistant」を運営するQihoo 360 Technology Co. Ltd.と協業において基本合意したと発表した。

「パズルボブル」はタイトーより1994年にアーケードゲームとして開発され、以降約20年にわたりファンに支持されているパズルゲームで、海外でも「Bust a move」として展開されている大人気タイトル。スマートフォン版は、魔法使いの呪いによってドラゴンに変えられてしまった兄弟“バブルン”と“ボブルン”が人間に戻る方法を探すため各ステージのバブルを消しながら冒険を繰り広げるパズルアドベンチャーゲームとなっており、現在日本ではLINEにて、韓国ではKakao Talkにて提供されている。中国版「パズルボブル」の配信開始時期などの詳細はまだ明らかにされていないが、両社は手始めに7月31日〜8月3日にかけて中国上海で開催されるゲーム展示会「China Digital Entertainment Expo(ChinaJoy) 2014」のQihoo 360のブースにて試遊台を展示する予定とのこと。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.