やってみた コラム

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」

投稿日:

どういうわけが外国人は妙に「忍者」が好きらしく、スマートフォン向けアプリに於いても海外のディベロッパーが開発した無数の”勘違い忍者ゲーム”が溢れています。この「Clumsy Ninja」もその一つなのですが、走ったり、斬ったり、戦ったりするのではなく「ダメ忍者をまともに育てる」という育成ゲームです。タイトルにある「Clumsy」(クラムジー)は”不器用な”という意味。どんな奴かと言うと…

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」11

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」1
真ん丸の目が印象的なかわいいキャラクターですが、服や地下足袋がよれてるあたりにダメ臭が漂っています。こいつをタップしたりドラッグしたり、いろいろなアイテムを与えたりといじくり回しながら育てていきます。

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」2
しかしこいつ本当に不器用…というかおぼつかない奴で、最初のうちはちょっとドラッグして位置を変えただけで倒れたり転がったりします。不器用云々以前にまともに足腰が立っていない幼児みたいな感じです。

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」3
でも何度転んでも何喰わぬツラで立ち上がるのがえらい。

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」4
ということで、せめてまともに立ったり歩いたりできるようにするためトランポリンなどのトレーニンググッズで遊ばせて足腰を鍛えます。トレーニング方法はクエスト形式で配信されるので、それに従って進めていけばサクサクと経験値が貯まりレベルアップしていきます。またトレーニングを終えると貰えるお金を貯めて新しいアイテムを買ったりトレーニンググッズをアップグレードすることもできます。基本的に全ての機能を無料で利用できますが、有料の仮想通貨を購入することでよりスピーディーにトレーニングを進めることができます。ここら辺は一般的なF2P(Free to play: 基本プレイ無料&アイテム課金のゲーム)と同じです。

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」5
加えて、アイテムを与えたり、服を着替えさせたり、昼寝をさせたりと様々な体験をさせることでも経験値が貯まっていきます。例えば両手足に風船をくくり付けて宙に浮かせることもできるし、手足を引っぱって遠くにブン投げたり、忍者自身をボールに見立ててバスケットゴールや火の付いたフープにくぐらせたりと虐待まがいの遊びをすることも可能です。まあゲームなので怪我をすることはありませんが。

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」6
何かをやり遂げる度いちいちハイタッチを求める甘えん坊なところがあるのもかわいい!

勘の良い方はもうお気付きかもしれませんが、ぶっちゃけ内容はペット育成ゲームそのものです。エサをあげたりお風呂に入れてあげたり一緒に遊んであげたり着せ替えをすることで仲良し度が上がり芸を覚えていくみたいな。この不器用な忍者もレベルアップするごとに足腰が逞しくなり、調子をこいて自らいろいろなポーズや仕草を見せびらかすようになります。ただ本作は付きっきりでお世話をする感じではなく、ドジっ子忍者を観察したりいじくり回してその反応を楽しんだりするユル~い雰囲気のゲームですが。

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」7
レベル17にもなるとトランポリン中にこんなふざけたポーズをキメる余裕すら出てきます。そう、このタイトルの魅力は忍者のモーションの多さと滑らかさ。開発元のNaturalMotion(2014年1月にZyngaに買収)はもともとアニメーション技術の開発を行っている企業で、これまでにも多くのフル3D&美麗グラフィックのゲームを手がけています。本作はNaturalMotion独自のゲームエンジンで「Grand Theft Auto IV」でも使用された「Euphoria」によって開発された初めてのスマートフォン向けゲームなのだとか。

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」8
アプリ内でスクリーンショットを撮影できる機能もあるので、忍者が瞬間瞬間に見せる変な動きを記録して観察日記的なものを書いてみるのも面白いでしょう。上記は一定時間竜巻のような動きになる薬を飲んだ時のスクリーンショット。アプリ独自の撮影機能を使うと左下にロゴが挿入されます。

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」9
しばらく放っておくとこんなポーズをすることも。なにこれ?w

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」10
レベルアップすると師匠から新しい帯が貰えて服の色替えバリエーションが増えていきます………ってこれ日本じゃねえええええええ!!

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」12
本作の難点は「日本と中国の区別が付いていない」という外国人がよくやりがちなトンチキ東アジアな世界観なことと、サポート言語に日本語が無いことです。現時点で切り替え表示が可能な言語は英語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語の5カ国語のみ。忍者がモチーフなのに日本語対応していないってどういうことだよ!世界で一番モバイルゲームで課金しているのは日本人なのに!稼ぐ気あんのか!!…と思いますが、ゲームのついでに語学学習をするつもりでプレイするのも良いかもしれません。基本的に短めのテキストばかりだし、分からない単語が出てきてもYahoo! 翻訳などの翻訳サイトを使えばなんとなく理解できるレベルの文章です。

【やってみた】ドジっ子忍者をいじくり回すゆるゆる育成ゲーム「Clumsy Ninja」13
ちなみに最近はワールドカップに合わせてこんなサッカー系アイテムが追加されています。こうなるともはや忍者でもなんでもないw

(C) (2013-2014) NaturalMotion Games Ltd

iOS版はこちら

Android版はこちら

-やってみた, コラム
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.