AR ニュース

ぺんてる、専用カードにペンで書くだけでARコンテンツが作れるスマホ向けARアプリ 「KakutoAR」をリリース

投稿日:

ぺんてる、専用カードにペンで書くだけでARコンテンツが作れるスマホ向けARアプリ 「KakutoAR」をリリース1

ぺんてる株式会社が、専用カードにサインペンなどで書き込んでスマートフォンやタブレットのカメラをかざすと書いた通りに動き出すAR(拡張現実)アプリ「KakutoAR(カクトAR)」をリリースした。ダウンロードは無料(iOS/Android)。

ぺんてる、専用カードにペンで書くだけでARコンテンツが作れるスマホ向けARアプリ 「KakutoAR」をリリース2

「KakutoAR」は、マーカーレスタイプのAR技術を利用したスマートフォン向けのARアプリで、イラストカードの画像に端末のカメラをかざすことで端末の画面上にCGアニメが表示される。が合成されます。認識用のイラストカードは、サインペンなどで彩色をしたり顔などを書き込むことが可能で、書いたままの状態がCGアニメに反映される。現在認識用のイラストカードは東京・銀座に6月2日〜7月27日まで期間限定オープンしているラクガキできるカフェバー「GINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentel」にてコースターとして配付されており、その場で実施に試すことが可能。ぺんてるでは今後この「KakutoAR」を使った商品化や様々なイベント・プロモーションでの利用を計画しているという。

ぺんてる、専用カードにペンで書くだけでARコンテンツが作れるスマホ向けARアプリ 「KakutoAR」をリリース3

-AR, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.