アプリ ゲーム ニュース

Supercell、新作タイトル「Boom Beach」の日本語サポートを開始したところダウンロード数が17倍にアップ

投稿日:

Supercell、新作タイトル「Boom Beach」の日本語サポートを開始したところダウンロード数が17倍にアップ1

モバイルアプリの調査・分析を手がけるDistimoが、ガンホー傘下のフィンランドのモバイルゲームディベロッパーSupercellの3作目のタイトルとなる新作戦闘シミュレーションゲーム「Boom Beach」に関するデータを発表した。それによれば、同タイトルが日本語サポートを開始した後、日本国内でのダウンロード数が以前の17倍に、収益も4倍に増加したという。

Supercell、新作タイトル「Boom Beach」の日本語サポートを開始したところダウンロード数が17倍にアップ2

「Boom Beach」はビーチでの近代戦をモチーフとした「Clash of Clans」の進化版といったiOS向け戦略シミュレーションゲーム。プレイヤーは敵軍が占領している島へ上陸するためにビーチに突撃して基地を破壊し、拘束されている現地住民を解放して徐々に行動範囲を広げていく。基本的なシステムは「Clash of Clans」によく似ているが、戦闘終了後に生き残った兵士をそのまま次の戦闘に使い回すことができるなど様々な改良点や新要素が加えられている。
Supercellでは4月末より「Boom Beach」の日本語サポートを開始したが、Distimoの分析ツール「AppIQ」で日本語サポート前後のデータを比較したところ、一日あたりのダウンロード数は約17倍に跳ね上がり、一日あたりの収益も約4倍に急増したとのこと。ただしこれは「Boom Beach」に限ったことではなく、同じくSupercellのモバイル向けタイトル「Clash of Clans」と「Hay Day」も日本語サポートを開始した直後に収益が3倍になったり、日本のApp Store売上ランキング上位になるなど顕著な動きを見せている。
なお、「Boom Beach」の国・地域別ダウンロード率と収益率では中国、アメリカ、イギリスがTOP3となっている。

Supercell、新作タイトル「Boom Beach」の日本語サポートを開始したところダウンロード数が17倍にアップ3

Supercell、新作タイトル「Boom Beach」の日本語サポートを開始したところダウンロード数が17倍にアップ4

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.